お知らせ&新着情報
トップページ > お知らせ&新着情報 > 【春期講習2021】 申し込み受付中です!

2021.02.26

【春期講習2021】 申し込み受付中です!

 

テントルの春期講習は、前学年までのピンポイント復習を行いながら、次学年1学期の内容を徹底予習・徹底対策します。

だからこそ、

「次の学年の1学期中間テストは、何が何でも点数を取りたい!」

「中学校に入学して初めてのテストで点数を取りたい!」

という方は、ぜひ受講をオススメします!

現在塾に通われている方でも、今までに塾に通ったことがない方でも、

「0」から勉強の仕方、点数の取り方、成績の上げ方を“ミッチリ丁寧”にお教えいたします!

一緒に全教科80点以上を目指しましょう!!

 

春期講習の詳細パンフレット(無料)やお問い合わせ、体験授業(無料)のお申し込みは、下記フォームよりお進みください。


新中3生のみなさんへ

いよいよ春期講習から、「受験生」としての生活が始まります。

4月から入試本番までの約10か月で、志望校に合格するための様々なミッションをクリアしていかなければなりません。

 

前年度の高校受験では、コロナ禍の影響により例年から大きく変化がありました。

特に、埼玉の北辰テストや東京のWもぎでは“自宅受験”の回が発生し、その回の偏差値を私立高校の推薦の資料として使用できないという状況がありました。そのため、私立高校の受験でも『内申』が重要となる場面が少なからず増えました。

 

今年度もコロナ禍が続く恐れが強く、その場合、『内申』が重視される傾向も続くと考えられます。

 

したがって、新中3生となる皆さんは、次の1学期の定期テストから全力で良い結果を残していくことが最重要となっています。

 

春期講習では、1学期中間テストを照準に合わせ、徹底的に予習を進めていきます。

それにより、4月からの中学校の授業に余裕を持つことができるはずです。

 

「テントルの春期講習で先取り学習をし、中学校の授業で復習する」

「その上でわからない所は、改めてテントルで質問をして解消する」

という、理想的な学習サイクルに乗ることができます。

 

約10か月後、志望校合格という最高の結果を残すため、テントルとともに春から全力で取り組んでいきましょう。

 

組曲『志望校合格への道』第1章の始まりです!

 


新中1・2生のみなさんへ

中学校の勉強は『積み重ね』。

1学期の内容が2学期のベースとなり、さらに2学期の内容が3学期につながっていく。

 

その視点で見ると、1年間で最も重要なのは“学年の最初”、つまり1学期といっても過言ではありません。

 

実際、去年のコロナ禍における小中学校の臨時休校期間でも、多くのテントル生の皆さんは、学年の始まりである4月から学習を止めず、しっかりと先取り学習ができたため、休校明けのハイペースな授業でも、しっかりついていくことができました。

 

ところで、今年度は中学校の教科書が全面改訂されます。

これまで中3で習う内容だったものが中2に降りてくるなど、これまでとは学習内容が大きく変わります。

一方で、1学期に習う内容はその後の1年間の基礎となるもののため、中学校ではハイペースで流される可能性もあります。

 

したがって、中学校で授業が始まる前の先取り学習は、これまで以上に重要となります!

 

「テントルの春期講習で先取り学習をし、中学校の授業で復習する」

「その上でわからない所は、改めてテントルで質問をして解消する」

という、理想的な学習サイクルに乗ることができます。

 

特に新中1生の皆さんにとっては、中学校入学前の最終準備期間となります。

この春期講習で、理想的な学習サイクルが作れれば、入学後に勉強でつまずく危険性が低くなります。しっかり取り組んで完ぺきな準備を整えましょう!

 

同様に、新中2生の皆さんも、『受験生』となる一歩手前の『中2』という“準備期間”で最高の成績を残すために、このタイミングでもう一度学習サイクルを築き直し、1学期中間テストでのベストを目指していきましょう!

 


小学生のみなさんへ

実は、2020年に全面実施された新学習指導要領では、「知識の理解の質を高め資質・能力を育む主体的・対話的で深い学びを重視」という文言が入っています。

 

これは「“ただおぼえるだけ”ではなく、“おぼえた知識を使ってより深く考える”」という観点となります。したがって、小学校の授業では「考えさせる」という教育に主眼が置かれるようになっています。

 

しかし、思考力を養うためには、その前提となる知識が不可欠です。

 

したがってテントルの春期講習では、小学校の授業に先立って先取り学習を行うことで、今後習う分野の知識的な理解を先に進めておき、小学校の授業で気持ちに余裕をもたせ、思考力を養う授業に備えることができます。

 

また、年間で35時間増えた『外国語教育(英語)』にも対応すべく、こちらもしっかり先取りをおこなっていきます。

 

一方で、春休みはどうしても小学校からの宿題が少なくなりがちです。

「春休みは、何を勉強させたらよいかわからない」というお父様お母様も多いかと思います。

 

テントルの春期講習なら、『テントルの授業⇒宿題⇒宿題チェック&解説』というサイクルで進めますので、毎日の勉強習慣の定着にもつながります!

 

「春休みにテントルで勉強していたから、学校の授業がとてもわかりやすかった!」

4月に子ども達がそう感じられるように。

 

新学年への進級前に、テントルで先取り学習を進めていきましょう!

こちらの資料を無料でプレゼントします

春期講習パンフレット
春期講習2021のパンフレットを無料でお送りいたします!
取り寄せる資料
春期講習パンフレット
必須お子様の学年
必須お子様のお名前
必須保護者のお名前
必須メールアドレス
任意郵便番号
※郵便番号を入力すると自動的に住所が表示されます
必須住所
必須TEL
任意希望内容
任意お問い合わせ
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談