中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 2学期期末テスト

    2022年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      おくのほそ道、AIの説明文 漢字NO.37~43+応用 助動詞
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:29%記述式:71%
      難易度割合
      簡易:32%通常:60%難問:8%

      試験範囲が期末試験にしてはとても狭いため、細かい部分まで問われました。ワークを何度も反復するだけでなく、授業内で先生が板書したところ以外にも耳をしっかりと傾けて、文章の内容理解に力を注いだ方がいいでしょう。漢字は範囲もそこまで広くはないので比較的平易です。しかし助動詞は役割も暗記する必要があるため、色々な問題を解き、対策する必要があるでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      (定期テストなし)
      範囲割合
      範囲内:範囲外:
      記述割合
      選択式:記述式:
      難易度割合
      簡易:通常:難問:

    • 数学
      テスト範囲
      「関数y=ax²の利用・いろいろな関数」「相似な図形」「三平方の定理」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:20%通常:74%難問:6%

      平易~標準レベルの問題が大半を占めていて、平均点は高くなりそうです。ただ、問題数が多いのとミスをしやすい問題があるため、高得点を狙うためには、事前に教科書・ワークで徹底的に練習し速く正確に解く力を身につけることが大切です。

    • 理科
      テスト範囲
      単元4「化学変化とイオン」 3年間の総まとめ問題集p72~81
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:35%記述式:65%
      難易度割合
      簡易:18%通常:70%難問:12%

      新出の分野と中1・2の分野がバランス良く出題されています。全体的には平易~標準レベルの問題が大半を占めており、教科書を良く読み問題集で何度も復習することで得点力を身につけられるでしょう。ただし、イオン化傾向で教科書の範囲を超える内容が出題されるなど、学校の授業・プリントもしっかりケアすることが求められます。

    • 社会
      テスト範囲
      (歴史)教科書p200~229(公民)教科書p49~79、104~111
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:35%記述式:65%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      歴史分野に関しての問題形式は前回と同様で、対策も流れや時代背景などと絡めながら暗記する必要があります。公民分野は表現の自由や憲法9条などを暗記して、ワークでなんどもアウトプットしながら定着させていけばいいでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談