中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期期末テスト

    2020年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「平家物語」「君は最後の晩餐を知っているか」「漢詩の風景」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      古典からの出題が多く、古典用語に関する説明や文法の知識を問われていました。古典用語や文法的知識は必須となります。ワークで文法問題の対策をおこないましょう。また高得点をとるためには、文章の内容把握が必要となります。文章を何度も読み込み、指示語の内容を全て答えられるようにしておくとよいでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      「不定詞」「動名詞」「文型」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      英語の表現力を問われる問題が多いため、日頃から英作文の練習を行う必要があります。
      本文の内容や文法問題の難易度自体はそこまで高くないので、英語が苦手な方は、まず並び替え問題と新出単語・熟語の暗記からとりかかるといいでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      「一次関数」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      基本的な問題からの出題が多く、学校の教科書、ワークの問題を繰り返し行っておくことで、高得点が狙えるテストでした。
      前半の問題では、解法を言葉で答える問題が出題されていたため、問題の解き方を説明できるように練習しておく必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      「動物のからだとつくりとはたらき」「物質どうしの化学変化」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      暗記項目が多かったため、各器官・組織や消化酵素の名前を、はたらきや仕組みと一緒に暗記しておく必要がありました。計算問題やグラフを作る問題に関しては、ワークの問題を使って、繰り返し練習しておくことで解答することができるでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野「九州地方」「中国・四国地方」「近畿地方」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:90%難問:0%

      範囲は狭かったですが、海や山などの地名を答える問題が多かったため、その地名を位置と特徴と共に暗記しておく必要がありました。
      また重要な用語を説明をする問題があったため、一問一答形式の問題の、答えの用語から問題文を言えるように練習することが効果的な対策となります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談