中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 定期テスト④

    2021年度 定期テスト④
    • 国語
      テスト範囲
      「平家物語」、「徒然草」、「漢詩の風景」、「君は最後の晩餐を知っているか」、「走れメロス」、文法(用言の活用)、漢字スキル29~42
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:14%記述式:86%
      難易度割合
      簡易:10%通常:75%難問:15%

      学校の授業で取り扱った内容やノートから多く出題されている一方で、記述問題では文字数の多い問題が多く出題されているテストでした。
      文章理解と時間配分の力が求められるため、学校の授業をしっかりと聞き、内容理解を深めるとともに、時間を計りながら演習をするなど時間ないに終わらせるようすることが必要でした。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p72~101、108~109、ワークp82~98,100~109
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:16%記述式:84%
      難易度割合
      簡易:56%通常:40%難問:24%

      前回のテストに引き続き、初見の長文が出題されており、「長文を解く力」が求められるテストでした。
      一方で、文法問題はテスト直前に配布されたプリントからそのまま出題されており、プリントをしっかりと学習していれば、点数につながりやすいテストでした。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p108〜162、ワークp67〜91、基礎的な計算問題数問出題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      基本問題と応用問題がはっきり分かれているテストでした。
      そのため、まずは基本問題を確実に点数につなげられるようにワークや教科書をくり返し演習する必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p212~285、ワークp92~125
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:45%記述式:55%
      難易度割合
      簡易:54%通常:32%難問:14%

      実験問題が多く出題されているテストでした。
      グラフや表などからも情報を読み取る力が求められるため、ワークなどで演習しておく必要がありました。
      また、普段の学校生活を模した問題なども出題されているため、理解を深めて、応用できるようにしておく必要もありました。

    • 社会
      テスト範囲
      【歴史】教科書p144~173、ワークp26~39、時事問題(2021年12月~2月)、定期テスト③の問題から10題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:10%通常:75%難問:15%

      基本的な用語を問う問題が多い一方で、地図を使った問題やどうしてそうなったかなどの歴史の流れを問う問題も多数出題されていたテストでした。
      そのため、用語を暗記するだけでは高得点を取りにくいテストでした。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談