中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 定期テスト④

    2020年度 定期テスト④
    • 国語
      テスト範囲
      埼玉県県立入試の試験範囲 
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:60%記述式:40%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      公立入試に寄せた問題になっています
      そのため公立入試の過去問を使い総合問題の演習をしておきましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p66~91 ワークp74~89,96~100,102~112
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:25%通常:50%難問:25%

      中学3年間の総復習が出題されており、初見の長文問題もあります。
      そのため公立入試の過去問を使い総合問題の演習をしておきましょう。
      また文法問題はワークから出題されているので、ワークを丸暗記するくらいくり返し演習するようにしましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      今まで学習した内容すべて
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      中学3年間の復習が出題されている総合問題形式になっています。
      そのため中1、2年生のテキストのまとめ問題や公立入試の過去問を解き、できていなかった範囲をくり返しできるまで演習するようにしましょう。

    • 理科
      テスト範囲
      埼玉県県立入試の試験範囲 
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20通常:60%難問:20%

      ほとんどの問題がワークから出題されています。
      そのためワークの中学3年間の復習のページを暗記するくらいくり返し演習することが必要になります。
      とくに図は必ず覚えておきましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      今まで学習した内容すべて
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      公立入試に寄せた中学3年間の総復習が出題されています。
      そのため公立入試の過去問を使い総合問題の演習をしておきましょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談