中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > 所沢市立中央中学校 > 1学期中間テスト

    2020年度

    1学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p16~17、p18~29、p216~224 
      範囲割合
      範囲内:100範囲外:0
      記述割合
      選択式:20記述式:80
      難易度割合
      簡易:46通常:33難問:21

      読解、文法ともに記述が多いため、時間配分に気をつけましょう。
      読解問題の内容把握をしておくことは必須です。それ以外にも板書内容が問題に出ており、学校のノートも見直しておきましょう。
      文法は基本的な問題に加え応用問題があります。
      そのため、内容を把握するだけでなく、実際に問題を解くなどの演習を多めにやっていたかが、点数に大きく影響します。

    • 英語
      テスト範囲
      中1.2年生の復習 教科書p13まで 受動態・現在完了の文 
      範囲割合
      範囲内:100範囲外:0
      記述割合
      選択式:8記述式:92
      難易度割合
      簡易:10通常:84難問:6

      熟語・単語は全て教科書から出ています。
      テスト範囲の文法を使って英作文を書くという問題もあり、配点も高いです。
      したがって、教科書の単語・熟語は書けるようにしておく必要があります。
      また、英作文は穴埋めではないので、文法だけでなく日本語から英語を書ける能力が必要です。
      そのため、実際に英作文を書いて確認しておきましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p12~34の問5 ワークp22まで
      範囲割合
      範囲内:100範囲外:0
      記述割合
      選択式:5記述式:95
      難易度割合
      簡易:7通常:89難問:4

      全体的に標準的な問題が多く、差がつきにくい印象です。
      教科書、ワークを中心に基本的な問題ができるようになれば点数に結び付きやすい問題が多いです。
      しかし、テスト後半の問題は、難易度が高い応用問題が出題されており、その問題に時間を使いすぎないように注意する必要があります。
      まずは基本問題を確実に解けるように教科書、ワークの問題を繰り返し行い、その後応用問題に取りかかりましょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p81~116 ワークp44~52 中2学年3学期末テストの問題
      範囲割合
      範囲内:100範囲外:0
      記述割合
      選択式:30記述式:70
      難易度割合
      簡易:20通常:50難問:30

      ワークからの出題が多く、ワークの問題を多く解いた子に点数が結び付きやすい問題になっています。
      また、実験の問題は深いところまで出題されているので、テスト範囲の実験をしっかり復習しておきたいところです。
      最後に難易度が高めの問題もあり、その問題に時間をかけすぎないように注意が必要です。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書p162~219 中2学年3学期末テストの問題
      範囲割合
      範囲内:100範囲外:0
      記述割合
      選択式:0記述式:100
      難易度割合
      簡易:20通常:70難問:10

      問題数が多く、時間配分に注意する必要があります。
      先生独自のプリントからの出題が多いため、教科書やワークで勉強するだけでは点数になかなか結び付かない作りになっています。
      したがって、配布されたプリントを隅々まで確認・暗記してテストに臨む必要があり、学校の授業以外にも毎日の積み重ねの学習が必要不可欠です。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
LINEで相談 お気軽電話相談