中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 1学期中間テスト

    2022年度 1学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      虹の足 タオル 敬語 活用のない自立語 漢字マスターp66-81
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:50%通常:47.5%難問:2.5%

      20字~30字で解答する問題が複数出題されています。その他の記述については書き抜きや用語を答える問題となりました。物語文が中心となったため、登場人物の心情についてまとめておくと有効なテスト対策となったでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p7-16 ワークp2-19
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:42.5%記述式:57.5%
      難易度割合
      簡易:25.0%通常:75.0%難問:0%

      教科書本文からの出題がなく、範囲内の文法を用いた会話文が複数出題されました。文法事項を理解したうえで、会話文を中心とした演習が出来ると効果的な対策となるでしょう。穴埋め問題や並び替え問題は選択問題のため、書く練習よりも読んで答える量を増やすと良いでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      式の計算 2年数学へのとびら
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:2.1%記述式:97.9%
      難易度割合
      簡易:72.9%通常:18.8%難問:8.3%

      範囲内の計算問題と復習の単元が多く出題されました。計算問題については、計算ミスがなくなるまで練習をしてテストに臨むと良い内容でした。復習問題については、出題箇所が事前に告知されていたため、指定された内容をしっかり理解できるまで反復しておくとミスなく解答することが出来たでしょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p140-173 ワークp60-69
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:11.6%記述式:88.4%
      難易度割合
      簡易:20.9%通常:69.8%難問:9.3%

      化学と大地の単元からの出題でした。大地の単元は1年時のものなので、問題演習などを通して知識を思い出しておく必要がありました。化学の単元については、教科書やワークに記載されている実験についてまとめておくと解答できる問題が増えたでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書p98-147 ワークp2-25
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10.0%記述式:90.0%
      難易度割合
      簡易:10.0%通常:26.0%難問:40%

      記述解答を求められる問題が多く出題されました。用語を解答する問題が多いため、テスト対策時には一問一答形式でより多くの用語を覚えてテストに臨めると良いでしょう。特に重要な政策などについては、内容を説明できるようにしておくと説明を求められた際、解答することができるでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談