教室&講師のご紹介
トップページ > 教室&講師のご紹介 > 新狭山校 > 【新狭山校】年々難しくなっています!

2022.03.16

【新狭山校】年々難しくなっています!

こんにちは!スクールTENTOL新狭山校、教室長の中井です。

昨日は堀兼中、狭山中央中、狭山台中の卒業式でした。

「式が始まる前から泣いちゃった。。。」

授業に来た生徒がこう話してくれました。

今まで共に勉強してきた仲間との別れに寂しさを感じ、涙を流す子もいれば、

新たに始まる高校生活への期待に胸を膨らませる子もいるでしょう。

個々にいろいろな想いを抱えながら、高校でも頑張ってほしいと思います。

 

さて、3月も半分が過ぎ、あと2週間もすると新学年がスタートします。

ここ数年で教科書の内容がまた一段と難しくなってきています。

特に英語は高校で習っていた仮定法、原形不定詞などが中学校で習う範囲になりました。

となると、大切になってくるのが、「早めに準備する」ことです。

スクールTENTOLでは春期講習で1学期の勉強を先取りして行います。

塾でしっかり習っておくことができるので、学校の授業の内容が理解できる状態でスタートできます。

テストで点数が取れるようになって、自信もついてきます。

スクールTENTOLで私たちと一緒に勉強を頑張って、最高のスタートダッシュを決めませんか?

「頑張りたい!」「子どもを頑張らせたい!」という方は

こちらからお知らせください!

 

小学生、良い笑顔です!!

 

 

スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談