コース&料金
トップページ > コース&料金

TENTOLはコミコミ価格 追加料金なしの安心表示です

TENTOLは下記10項目が料金に全て含まれています!
保護者様!
価格の面は安心して、テストで点数が上がるまでとことんTENTOLを利用して下さい!

絶対に点数を上げるために他塾とは圧倒的に違う10個の約束

  • 1

    補習制度

    テントルでは、体験授業や通常授業を通して、一人ひとりの”弱点”を見極めます。
    それをもとに、特に、入塾直後で質問がしづらい時期や、定期テスト前など、必要とあれば、徹底的・集中的に、授業外の補習を行います。
    また、クラス授業を欠席された場合も、必要に応じて補習を行いますので、安心して通塾いただけます。
  • 2

    土日講座

    土日講座とは、定期テスト2週間前の土日を使って、中学校のテスト対策を行うものです。
    スタイルは自習形式ですが、土日講座中は、必ず講師が1名以上待機しています!講師が常に生徒の様子を見て回り、『できない』・『分からない』問題を対応します。そのため、分からない部分をすぐにその場で質問できるので、効率よく勉強ができます!
    また、この土日講座では、普段受講していない教科も勉強することができるので、学習状況に応じて、その日、いきなり特別補習授業がスタートする、なんてこともよくあります。
    更には、この土日講座の時間中に、”内申対策”として『全教科の提出物が完了しているか』を講師が徹底チェックします。
  • 3

    朝テン

    テントルでは、各中学校の定期テスト当日の朝5時からテスト対策を行っています。
    『朝からテントル』で勉強するので、『朝テン』と呼ばれるようになりました。
    朝テンでは、数時間後にせまったテストに向けて、最後の確認を行うことで、自信をもってテストに臨むことができます。
    「朝テンやっておいてよかった〜」と毎回生徒たちに好評な対策メニューの一つです。
    (※早朝からやるため、参加にはご家庭のご了解をいただき、強制参加ではありません)
  • 4

    模試対策

    私立高校受験・公立高校受験突破の重要な材料である外部会場テスト(『Wもぎ』『北辰テスト』)。 特に偏差値が必要となる中3の夏休み以降は、実際に出題された過去問を通じて、時間内に解き終わるためのスキルを身に着けていきます。また、校舎内での一斉プレテストやテントル全体での校舎対抗戦など、エンターテインメント性も加えながら、「志望校合格」のための“受験勉強”を本格的に始めます。
  • 5

    学校別テスト対策

    中学校のテストは、学校の担当の先生が自作するため、学習すべきポイントが学校ごとに違います。
    定期テスト2週間前からは、クラス授業も個別授業も、テントルオリジナルの対策プリントを併用しながら、中学校ごとの出題傾向に合わせたテスト対策指導を行います。
  • 6

    自習室開放

    テスト前だけでなく、テントルが開校している間は、常に自習スペースを利用することができます。
    ですので、「明日いきなり小テストって言われた」という急な場合でも、「今⽇は半日テントルにこもって勉強!」というリクエストにも、お応えすることができます。
    テントルでは、普段受講されていない教科であっても、講師に質問することが可能です。そのため、テストの約2週間前はもちろん、中3生は、受験の最重要期である12月ごろから、ほとんどのテントル生が“テントルごもり”を始めます!
    そして、自然とテントルでの滞在時間が長くなるため、多くの卒塾生から「テントルは第二の我が家」という声が聞かれます。
  • 7

    テスト後面談

    長い時間をかけて勉強し、やっと終わる定期テスト。
    「はぁ〜、終わった!」と一息つきたいところですが、テストが終わり、結果が返却される時が、実はもっとも重要なタイミングです。
    『やった分だけ結果を出す』『頑張った分だけ喜びに変える』、それを実践するためには、「なんとなく」勉強をしているだけではいけません。
    解答用紙が返却されたら、テントル生一人ひとりと、テストの反省点(勉強の仕方・意気込み・時間の使い方)と次回テストへの課題(反省点から見える取り組みの提案)を確認します。
  • 8

    宿題忘れへの対応

    テントルでは、全ての授業で必ず宿題を出します。
    もともと勉強が嫌い、苦手な子は、勉強の習慣が身に着いていないことがほとんどです。
    宿題は、その”勉強の習慣作り”の一環という位置づけです。
    テストで点を取るために、中途半端ではなく本気で勉強に取り組んでもらうために、“宿題忘れ”は無くなるまでしつこく指導します。(何度言われても宿題をやってこない場合には、ご家庭のご了承をいただいたうえで、終わるまでテントルから帰れない!、ということもあります)
  • 9

    追加テキスト代なし・追加授業料なし

    テントルがいただく料金は、毎月の授業料と教室維持費のみです。(2ヶ月目以降)
    補習実施や土日講座等、各種の対策指導は全て無料で行い、追加の指導料は一切いただきません。
    また、テキスト代に関しては、ご入塾時、学年の変わり目に、1年間使用する通年用テキストをご購入いただいております。また、講習時には専用の講習テキストをご購入いただく場合がございます。毎月テキスト代をいただく、ということはございません。
    (生徒の状況に合わせてテキストを選定しているため、校舎・教科によって料金が変わる場合があります。)
  • 10

    授業外での取り組み

    ただ単に“テントルに来る”だけでは、点数は上がらないとテントルは考えています。
    授業以外の自習や、授業前後の休み時間など、担当していない講師も交えて、親しげにコミュニケーションを取ることで、勉強に対するモチベーションを維持したり、生徒個人の「他の人には言えない」お悩み相談も受けていたりします。
    また、授業が終了したあとに、担当講師のところへ生徒たちが“我先に”質問にくるのも、テントルでは日常の光景です。
    1. お子様の授業がない日に塾に通って以下の料金です

    基本料金

    ※維持費は地域により異なる場合があります。

    授業料各学年1教科から受講することができます。

    ※費用は税別表記です。

    受講例

      例えば、中学1・2年生で2科目(クラス授業)を受講した場合

    TENTOLはこれだけ入って驚愕の安さ・コストパフォーマンス 点数が上がってこのコスパ お子様もお母さんもみんなハッピー

    ⼀般的な塾にはない、TENTOL(点取る)方式への想い

    80点以上お断り!という看板を掲げているためか、「あの塾には80点未満の子しかいない」「80点取ったら辞めさせられる」などというウワサもあるようなのですが、どうもまだ誤解されているようです(汗)。
    スクールTENTOLは、これまでの勉強でつまずいて、今、自分で勉強ができなくなっている子どもたちが、本気で勉強に取り組み、80点、そして90点、100点を取ることができるように頑張るための塾なのです。

    コース&料金トップへ
    スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
    Copyright © TENTOL All rights reserved.
    プライバシーポリシー
    LINEで相談 お気軽電話相談