最短最速で平均点突破するTENTOL(点取る)方式とは
トップページ > 最短最速で平均点突破するTENTOL(点取る)方式とは
テントルポイント1 完全マンツーマン個別指導・少人数クラス両立のテントル講義

うちの子供には集団授業は向いてない… でも『個別指導で全科目』は授業料がとても高くなるので難しい

1対1で行う完全個別授業で、勉強のやり方や、学年を遡ってでも基礎学力を身につけ、少人数クラスで勉強量を確保できるので、即成果につながります!!
テントルでは、「苦手な英語は個別授業で数学はクラス授業」というハイブリッド受講もできます。
「授業についていけるかな?」「もし分からなかったらどうしよう?」という方、ご安心ください!
「分からないなら分かるまで」・「できないならできるまで」テントルには『無料補習制度』があります!
テントルでは、体験授業や通常授業を通して、「何がその子の弱点か」を講師が見極めます。
それをもとに、特に、入塾直後や定期テスト前など、必要とあれば、徹底的・集中的に補講を行います。

完全マンツーマン個別指導 少人数クラス 分かるまで徹底補修制度

  • 「担任制マンツーマン個別指導」

    テントルの完全1対1個別授業は、毎回同じ担任講師が、”完全”1対1(マンツーマン)の個別授業で、50分間、みっちり授業を行います。
    一人の講師が複数の生徒を同時に(交互に)指導する、という「半自習スタイル」ではなく、50分間の授業時間を全て一人の生徒が独占します。

  • 勉強方法の習得 → 苦手克服 → 得意科目へ

    勉強は『「難しい」と思う⇒勉強をしなくなる⇒余計わからなくなる』という良くないサイクルに陥ることで苦手意識を募らせていきます。
    テントルでは、担任講師が生徒一人ひとりのペースに合わせて授業を行うことで、まずは本人が「わかる!」と思えるように、自信を持てるようにすることから始めていきます。
    『できる問題を増やす⇒わかる喜びと自信をつける』という、良いサイクルに入れば、「苦手な教科・キライな教科」から、一気に「得意科目」にすることができます。
    もちろん、学習プランは、体験授業や日々の指導をもとに、お子様の状況に合わせて、その子に最も合った学習計画をご提案いたします。
  • 長所をさらに伸ばす

    「数学が得意だから、もっと点数を伸ばしたい!」と、「長所を伸ばす授業」を行ったり、「英検までの期間限定で英検対策授業を行う」「得意な英語は、クラスで文法を学びつつ、個別で長文を勉強する」など個別授業の利用方法は、”十人十色”です。
    完全マンツーマン授業である利点を最大限に活かして、さまざまなご要望にお応えできます。

  • 「少人数クラス」で勉強量の確保

    テントルのクラス授業は、「最大で12名まで」(※1クラスの人数が12名を超える場合は、クラス分けを行います。)という人数限定で、毎回同じ担任講師が授業を行います。
    なぜテントルが「1クラス12名」で定員を制限しているかというと、公立の小・中学校など、30人以上で授業を行う場合、「大人数だと、一人ひとり、全員が1回に授業を真に理解するのは難しい」と考えているからです。
    当然ですよね?
    だって、「わからない」ポイントというのは、一人ひとり違うのですから。
    大人数クラスでは、ただでさえ授業のペースが速い上に、クラスの大半の子が理解していると判断された場合、先に進んでしまいます。
    テントルの少人数クラスは、一人ひとりの「わからない」ところを講師がガッチリと把握し、クラス全員が「わかった」という状態にできます。
    さらに、人数が多いと、質問するのにも勇気が要りますよね?
    そこは心配ご無用!!
    テントルのクラス授業は、人数が少ない分、講師との距離感も縮まり、生徒も質問をしやすい雰囲気になっています。
    もちろん、性格的に質問するのをためらってしまう子だっています。
    そこもご安心ください!
    たとえ自分から質問ができなくても、テントルの講師は“見て”います!
    授業中の、その子の反応や表情、もちろん問題演習の際の答えを、シッカリ見ているので、その子の理解度は「手にとるように」把握しています。
  • 最適な指導形式をご提案

    お子様にとって最適な指導方法は、テントルで見極めることができます。
    特に、「何を、どう受講すれば良いのかわからない」という場合、お子様の学習状況・ご予算に応じて、テントルから指導形式をご提案いたします。

TELか公式LINEでご相談
テントルポイント2 地域密着中学校別定期テスト対策の実施
  • 「1教室3中学校限定」定期テスト対策(別途費用一切なし)

    中学校の定期テスト対策は、学校によって、多少出題される問題の傾向が違います。
    そこでテントルは、『1校舎あたり3中学校』を対象として、過去に実際に出題された問題や先生の板書、授業の進め方などから傾向を読み取り、予想される問題にポイントを絞って、中学校別の定期テスト対策を行っています。
    そのため、一般の問題集よりも、さらに実戦に近い形で定期テスト対策を行うことができます。
    しかも、定期テスト対策、その他、今からご紹介する対策&特訓は全て無料(授業料に含まれています)!
    お子様にも、保護者の方にも、安心して点数アップに取り組んでいただく環境を整備しています。

    中学校のテストは、学校・担当の先生によっても、出題される問題の傾向が違います。
    そこで、過去に実際に出題された問題や先生の板書、授業の進め方などから傾向を読み取り、 予想される問題にポイントを絞ってテスト対策を行います。

    • 土日講座

      土日講座とは、定期テスト2週間前の土日を使って、中学校のテスト対策を行うものです。
      スタイルは自習形式ですが、土日講座中は、必ず講師が1名以上待機しています!講師が常に生徒の様子を見て回り、『できない』・『分からない』問題を対応します。そのため、分からない部分をすぐにその場で質問できるので、効率よく勉強ができます!
      また、この土日講座では、普段受講していない教科も勉強することができるので、学習状況に応じて、その日、いきなり特別補習授業がスタートする、なんてこともよくあります。
      更には、この土日講座の時間中に、”内申対策”として『全教科の提出物が完了しているか』を講師が徹底チェックします。

    • 補習制度

      テントルでは、体験授業や通常授業を通して、「何がその子の弱点か」を講師が見極めます。
      それをもとに、特に、入塾直後で質問がしづらい時期や定期テスト前など、必要とあれば、徹底的・集中的に補講を行います。

    • 自習室

      「勉強はしたいんだけど、家ではなかなか集中できない」という生徒のために、開校中は、常時自習スペースを開放しています。
      なんと!!自習時間中は、必ず講師が1名以上待機しています!常に講師が生徒の様子を見て回り、『できない』・『分からない』問題を対応します。そのため、分からない部分をすぐにその場で質問できるので、効率よく勉強ができます!
      事前に予約などもいらず、多くのテントル生が毎日のように自習に来ています。
      自習では、全教科の質問ができ、特にテスト前などは、提出物を進めたり、設定した課題をクリアするなど、有意義に時間を使うことができます。

    • 朝テン

      テントル では、各中学校の定期テスト当日の朝5時からテスト対策を行っています。通称『朝テン(朝からテントル)』と呼ばれる、この直前対策では、それまでに勉強してきたことをピンポイントで復習することで、数時間後のテストに自信をもって臨むことができます。
      「朝テンやっておいてよかった〜」と毎回生徒たちに好評な対策メニューの一つです。
      (※早朝からやるため、参加にはご家庭のご了解をいただき、強制参加ではありません)

    • テスト後面談

      テントルが目指しているのは、全ての生徒に、自己最高得点を毎回更新してもらうことです。
      テントルでは、定期テストが終わり、結果が生徒へ返却されると、テスト前の勉強に対する姿勢を振り返ったり、テストでできなかった問題の原因を探ります。
      そして、テスト後は、全ての生徒と面談を行い、次のテストに向けての課題と勉強の仕方、テストの解き方を確認し、即動き出します。

    • 例えば、英語と数学の2科目を受講した場合、塾に来るのは多くても1週間に2回です。テントルでは、週2回の授業だけではなく生徒の成績を伸ばすために、通常の授業以外もできることはドンドンやっています!
    TELか公式LINEでご相談
    テントルポイント3 笑い×熱血×スパルタ 講師が最高におもしろい
    • テントル魂!
      を持った講師陣は、最高に面白い!

      テントルの講師は、たとえどんなにしつこくとも「できるまで」勉強をサポートします。
      「『できるようになりたい!』という願いを実現してあげたい!!」
      「全ての子どもたちが、勉強を“好きに”なれる!」
      と、私たちは強く思っています。
      たとえ、その時々で、子ども達に勉強へのやる気がない時があったとしても、やる気を出させる熱いハートで指導しています。
      子どもたちが、勉強を通して“本気で頑張ることの大切さ”を感じ取り、将来「テントルに出会えてよかった!!」と思ってくれれば、一番の幸せです。
      全身全霊で、“本気になれるテントル魂”を全員に伝えて行きます!

    • 「熱血度合い」

      宿題忘れは烈火のごとく叱ります 『万が一、生徒が宿題をやらなかったら、本気で叱る』
      それは、テストで結果を出すために本気で勉強を教えているから。真剣に考えているから。
      だから、テントルの講師は、生徒のテストの結果で泣きます。生徒の頑張りが結果に繋がったら、手放しで喜びます。

    • テスト前は、”生徒の取り合い”も!?

      「〇日のこの時間、◇クンの国語、必ず見させてください!」
      どうしても生徒を教えたいから、点数を取ってもらいたいから、時に講師間で”生徒の取り合い”さえ起こります。そんな熱のこもった講師たちがテントルにはいます。
      また、校舎の全ての生徒の性格・学習状況を全講師が共有しているので、たとえ担当していない生徒でも、“ファミリー”の一員として、講師全員が一丸となって、テスト対策指導を行っています。

    • 先輩より近い高校受験の経験者

      テントルの講師だって、かつては”受験生”でした。
      自らの体験を踏まえて、普段の何気ない雑談の中でも、受験を意識した話を伝えています。
      自分の受験の時の”良かったこと”、”失敗したこと”を正直に生徒たちに話すことで、子ども達にとって、受験を身近に感じつつも心構えを養っていきます。

    • 高校受験が『ゴール』ではない!

      高校・大学を卒業したら、社会人。
      「テントル生が社会に出てからも、立派に活躍してほしい」
      「頑張らなければいけない時に頑張れる人間になってほしい」
      そんな想いで、日々生徒たちへ指導・お話をしています。
      テントルに顔を出してくれる卒塾生には、様々な職種の人がいますが、みんな「テントルで習ったことが活きている」と言ってくれています。

    最高のサポーター現る テントルでは講師達、やる気のみなぎる生徒達で毎日まるで祭りのような授業が行われています TELか公式LINEでご相談

    なぜ80点以上お断りなのか テントル指導理念

    80点以上お断り これは私達の決意表明です 生徒の可能性を決してあきらめない これは私達の合言葉です

    公立の中学校では、カリキュラムに沿って授業がどんどん先に進んでしまいます。
    それは、生徒一人ひとりの理解度よりも、全体のカリキュラムが優先されるからです。
    かといって、一般的な学習塾でも、学校同様、一人ひとりの理解度がきちんとチェックされていないところがあります。
    また、塾独自のカリキュラムで授業が進み、学校の授業やテストに関係なく先へ進んでしまうところが多いようです。
    しかし、何かのきっかけで「分からない」となってしまった子は「そのまま」、つまり「分からないまま」放って置かれてしまう危険があります。
    だからこそ、本当は自分で勉強ができなくなっている子供たちを、しっかりと支えてあげる塾が必要なはず!
    私たちは、そういった想いでこのスクールTENTOLを開校しています。
    一度勉強がイヤになってしまった子どもたちには、最初につまづいてしまった「分からない」ところを「なるほど分かった!」としてあげることが、はじめの、そして大事な一歩です。「やらされるだけ」の勉強ではなく、「自ら積極的にやる」勉強に。
    子どもたちは、みんな誰しもが80点以上を取る素質を持っています。テスト直後に来るときの子どもたちの満面の笑みが、私たちは大好きです。

    80点以上お断り!
    これは私たちの決意表明です

    80点以上お断り!という看板を掲げているためか、「あの塾には80点未満の子しかいない」「80点取ったら辞めさせられる」などというウワサもあるようなのですが、どうもまだ誤解されているようです(汗)。
    スクールTENTOLは、これまでの勉強でつまずいて、今、自分で勉強ができなくなっている子どもたちが、本気で勉強に取り組み、80点、そして90点、100点を取ることができるように頑張るための塾なのです。

    点数が上がる本当の理由 それは…
    スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
    Copyright © TENTOL All rights reserved.
    プライバシーポリシー
    LINEで相談 お気軽電話相談