中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書P28~51
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:24%記述式:76%
      難易度割合
      簡易:32%通常:48%難問:20%

      記述・作文問題があるため、その他の問題はできるだけ時間をかけずに解答したいところです。漢字などの言葉に関する問題は即答できるよう、事前に繰り返し練習しておくことが必要です。また、記述問題に関しても学校の授業の内容が中心であるため、学校のノートを繰り返し振り返っておくことが大切です。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P26~38
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:18%記述式:82%
      難易度割合
      簡易:34%通常:54%難問:12%

      3技能がバランス良く問われる問題形式です。英単語や重要表現の暗記はもちろんのこと、穴埋め問題や整序問題など、様々な問題形式で正答できるよう、ワークや問題集を繰り返し練習しましょう。また、教科書の本文の内容は和訳できるようにしたうえで、本文についてのQ&Aも確認しておくことが大切です。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P56まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:35%通常:50%難問:15%

      まずは計算問題で点数を落とさないよう、事前にワークで何度も繰り返し練習することが大切です。その際、間違えた問題はそのままにせず、なぜ間違えたのかの原因を究明しておくことで、次回同じような問題を解くときに間違えないようになるでしょう。応用問題に関しても、ワークの問題をただ練習するだけでなく、その他のも問題集で類題を解いておくことが大切です。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P38~78
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:22%記述式:78%%
      難易度割合
      簡易:26%通常:56%難問:18%

      範囲の性質上、前回よりも難易度があがりました。加えて、前回の内容の化学式などをしっかり復習していないと高得点が望めません。テスト対策としては、暗記ものをできるだけ早く憶えてしまい、質量保存の法則に関わる総合問題など、様々な問題形式を繰り返し解いておくことが大切です。

    • 社会
      テスト範囲
      地理教科書P156~190
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:24%記述式:76%
      難易度割合
      簡易:34%通常:52%難問:14%

      範囲が広めで憶えることがたくさんあります。加えて、「用語をただ憶える」だけでは通用しない記述問題も少なくないため、入念な対策が必要となります。授業で配られるポイント集のプリントをもとに、用語暗記に加え、地理事項の背景や原因、影響をまとめておくことで高得点につながります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談