中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期中間テスト

    2021年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      和語・漢語・外来語 論理の展開 慣用句・ことわざ・故事成語 漢字の造語力 漢字に親しもう3・4・5 漢字のまとめ 詩「挨拶」「初恋」 人工知能との未来 人間と人工知能と創造性 古今和歌集(仮名序) 応用問題 作文
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:21%記述式:79%
      難易度割合
      簡易:37%通常:48%難問:15%

      範囲が広く、特に憶えるべき語彙や漢字の量が非常に多いです。また、文章読解もいつも通り授業の内容からの出題のため、授業ノートやプリントも隅から隅まで憶える必要があります。したがって、範囲が発表されるテスト2週間前からの対策では時間が足りなくなってしまうため、日ごろから授業に沿った復習をしておくことが重要となります。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P44~71
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:22%記述式:78%
      難易度割合
      簡易:20%通常:56%難問:24%

      授業中に扱っている教科書の本文はさておき、初見の問題にどれだけ速く正確に対応できるかが高得点を取れるかどうかの分かれ目となりました。単語や重要表現はもとより、範囲の文法の例文をしっかり憶え、その上で英作文や長文読解の力を日頃から養っておくことが必要です。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P69~92.93~126
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:28%通常:54%難問:18%

      方程式の応用と二次関数全体が範囲となりました。身に着けておくべき解法が多岐にわたるため、ワークで何度も確認する時間を確保することが必要です。また、作図など復習問題も出題されているため、ただ解法を憶えるのではなく、その考え方を身に着けておくことが重要です。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P6~49.191~223
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:16%記述式:84%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      範囲が2分野にまたがり、しかも広いです。他の教科も同様ですが、テスト2週間前だけの対策では圧倒的に時間が足りません。日ごろから授業の復習をしておき、用語暗記はテスト2週間前までには完了し、繰り返し問題を解いて正答力を養う必要があります。

    • 社会
      テスト範囲
      (歴史)教科書P32-133 (公民)P6~89
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:26%記述式:74%
      難易度割合
      簡易:32%通常:50%難問:18%

      歴史に関しては入試を意識した範囲でした。そのため、夏休み等でどれだけ受験勉強として歴史を勉強してきたかが問われています。一方、公民分野も範囲は決して狭くなく、しかも表面的な語句問題だけでなく、背景を問われる問題も出題されているため、一筋縄ではいきません。十分に対策の時間をとっておくことが重要です。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談