中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期期末テスト

    2020年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「シカの落ち穂拾い」「幻の魚は生きていた」「蓬莱の玉の枝」「古事成語」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      現代文・古文・漢文と幅広い範囲から出題がされていました。一つひとつの問題自体は、難易度はそれほど高くないので、作品・作者名・文章内の接続詞の暗記など、各分野の基礎的な内容は必ず暗記できていれば高得点が狙えたテストでした。

    • 英語
      テスト範囲
      program6,7「三単現」「疑問詞」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      本文の問題、文法問題、新出単語で5割程度を占めている問題構成だったため、平均点が比較的高くなる可能性があります。後半の表現の問題は難易度が高いため、80点以上をとるためには、学んだ単元の英作文や、会話表現で使う英文を書けるように練習をする必要があります。

    • 数学
      テスト範囲
      「一次方程式」「一次方程式の利用」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:80%難問:0%

      問題量が多く、また文章題の割合が多いため、時間内に解答を終わらせるのが難しいテストでした。
      ワークや教科書の問題からの出題のため、数字が変えられても解けるように、何度も繰り返し練習をして素早く解けるように準備しておく必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      「物質の姿と状態変化」「光の世界」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      実験の内容などが問われる問題が多く、単語を暗記するだけではなく、実験の考察や注意点なども理解しておく必要があります。ワークに関しても、そのまま答えを覚えるのではなく、「なぜその答えになるのか」を説明できるようにすることで、応用問題に対応できるようにしておきましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      歴史分野「古代」地理分野「アフリカ州」「アジア州」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:10%通常:90%難問:0%

      ワークや学校のノートからの出題が多かったため、比較的点数のとりやすい問題構成となっていました。また、漢字で答えなければならない問題があったため、暗記の際は漢字ミスも無いようにチェックしておきましょう。時事問題の出題もあり、予め新聞や先生がよく話しているニュースなどを調べておくとよいでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談