中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期中間テスト

    川越市立大東中学校

    2020年度

    1年生 2020年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「詩の世界」「空を見上げて」「言葉のまとまりを考えよう」「星の花が降るころに」「大人になれなかった弟たちに」「漢字の音訓」「指示語と接続語」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      様々な単元からの出題のため、出題範囲の全ての対策には時間がかかることが想定されます。
      しかし、1つ1つの問題の難易度はそこまで高くありません。ワークの問題と漢字・文法問題の暗記ができていれば、テスト内容の約7割の問題は網羅できるので、範囲を絞らず、満遍なく対策すると良いでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p30〜53、ワークp14〜41
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:80%難問:0%

      1学期期末テストとは問題内容が大きく異なり、ほとんどが英文を書いて答える問題となっていました。
      スペルミスだけでなく、英文を書くときのルールなどもテスト前の段階で確認しておく必要があります。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p79まで、ワークp53まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      文章問題が多く、計算問題だけでは高得点を取れない内容となっていました。
      問題量も多かったため、ワークと教科書の問題を繰り返し行い、問題の解き方に慣れ、早く正確に解けるようにする必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p138〜151、160〜178
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      単語を答える問題、計算問題、作図問題など様々な問題が出題されています。
      ワークで問題に慣れ、スムーズに解けるようにしておかないと、時間内に解き終えることが難しいでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      【地理】教科書p21〜42、ワークp14〜41
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      前半の問題は基本的な用語を答える問題で、後半は理由を説明する問題、資料を見て答える問題という構成になっています。
      教科書の太字になっている重要語句と、各地域の文化・気候帯の特徴を説明できるようになっていれば、80点以上を狙えるテストでした。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談