中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 1学期期末テスト

    川越市立大東中学校

    2020年度

    2年生 2020年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「アイスプラネット」「生物が記録する科学」「枕草子」「新しい短歌」「短歌を味わう」「熟語の構成」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      出題範囲が広かったものの、選択問題が多かったため、内容をしっかりと理解ができていれば6割以上の点数が獲得できるでしょう。
      文章題だけでなく、古典の文法や現代の文法についても問われているため、高得点を獲得するためには文法などの知識問題の対策も必要となるテストでした。

    • 英語
      テスト範囲
      1年生の教科書pro11 2年生の教科書pro1,2
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      暗記問題が多く、不規則動詞、熟語、予告されていた英作文などがそのまま出題されていたため、高得点が狙いやすいてすとでした。また初見の長文問題がありますが、基本的な単語で構成されている文章のため、諦めず英文を読むことができれば解答できる問題となっていました。

    • 数学
      テスト範囲
      「資料の読み取り」「式の計算」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:50%難問:30%

      8割が計算問題と基本的な数学用語を答える問題で後半の応用問題は難易度が高かったため、基礎的な問題をどこまで正確に処理できるかが高得点の鍵となりました。

    • 理科
      テスト範囲
      1年の範囲「大地の変化」2年の範囲教科書p8~31
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      問題数が多く、言葉だけでなく資料を見て答える問題、地震の速さを求める計算問題など様々な問われ方をする問題内容だっため、時間内に解答することがが難しいテストでした。ワークだけでなく、入試問題などにも手を付け、様々な出題にも慣れておく必要があります。

    • 社会
      テスト範囲
      歴史分野 教科書p100~131 地理分野50カ国テストから10カ国 都道府県、県庁所在地から10箇所出題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:80%難問:0%

      地理に関しては、授業内で行われた都道府県と国名を答えるテストからの出題だったため、暗記のみで対応ができました。
      歴史分野については江戸幕府の仕組みや、3大改革についてワークの問題を解くだけでなく、教科書やのーとを見返してまとめておくと必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談