中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期期末テスト

    2020年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「作られた『物語』を超えて」、「古今和歌集 仮名序」「夏草 奥の細道」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      1問1問の難易度は高くありませんが、ほとんどが記述問題のため、問題を解くスピードが求められます。授業で触れられている箇所や問題集で出題された箇所は、事前に教科書の本文中の場所を確認し、答えを探す時間を短縮することで解答スピードをあげましょう。
      問題の後半には漢字や四字熟語、文法の表現技法についてなど、暗記系の問題が多く出題されているため、読解で時間をかけ過ぎてしまう場合には、後半の暗記物から解いた方がいいでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      program6,7 「分詞」「関係代名詞」
      範囲割合
      範囲内:80%範囲外:20%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      リスニング・単語・文法・読解・英作文と、均等に点数配点がされている問題構成となっています。
      読解の問題のみ、初見の問題となるため、単語、文法、英作文の対策を行っておくことで、平均点以上を狙うことが出来るでしょう。また英作文に関しては、テスト範囲の文法を使ったものになるので、普段から、習った文法を使って英文を作る練習をしましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      「二次関数」「相似」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:10%通常:80%難問:10%

      基本的な内容からの出題が多かった一方、問題数が多いため、正確にときながらもスピードを求められるテストでした。学校の教科書やワークを繰り返し解いて、素早く解く力を養うことで、高得点が狙えます。

    • 理科
      テスト範囲
      「天体」「力学的エネルギー」
      範囲割合
      範囲内:90%範囲外:10%
      記述割合
      選択式:60%記述式:40%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      選択問題の多い問題構成となっていました。その分、問題量も多かったため、スピードと正確性が求められました。
      一つ一つの単元の実験や考察を、しっかりと暗記しておく必要があります。
      また、中間テストの範囲からそのまま同じ問題が出題されました。毎回のテストのたびに、できなかった問題の復習を行っておく必要があります。

    • 社会
      テスト範囲
      「政治」「選挙」「地方自治」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:90%難問:0%

      範囲が広く、各単元から満遍なく出題されているため、対策に時間をかける必要があります。
      内容としては、学校の授業のプリントの内容が理解できていれば正答できる問題です。ワークの答えをただ暗記するのではなく、「選挙の仕組み」や「衆議院の優越が認められているのはなぜか」など、言葉の意味を理解し、説明できるようになっておく必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談