中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p46〜p76
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      ワークの問題を中心に出題されているため、答えを覚えるくらい繰り返し練習しておいた方が良いでしょう。
      また応用問題に時間をとられるため、漢字など語句・文法問題を優先的に解き確実に得点していきましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p 24〜51
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      1年生の1学期の問題にしては難易度が高く、初見の文章もあるため、英語が得意でないと、80点以上を目指すのが難しいテストでした。英語が苦手な場合、テスト範囲の単語や熟語をしっかり暗記しておき、確実に得点していきましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書 〜p70まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      基本から応用まで、ワークの問題を元に問題が作成されているため、ワークを何度も解き、問題に慣れておくことで90点以上狙うことができるでしょう。ただし、応用の問題は学校のワークの問題から数字が変わっているため、解き方までしっかり覚えておきましょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p34〜84
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      記述問題が多いが、事前に問題内容が予告されているものがあるため、その部分をしっかり暗記しておけば50点近くとることができます。後半の問題は応用問題が多いため、公立入試の問題などでどういった形式で出題されているか確認しておくと良いでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書p23〜51
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      ワークの問題中心に出題されているが、論述問題が多いため、単語を暗記するだけでなく、理由などを説明できるように練習しておくと良いでしょう。歴史は世界史の範囲のため、地理的な知識も含めて覚えておくと解答しやすくなるでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談