中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期中間テスト

    2021年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「大人になれなかった弟たちに」「星の花が降る頃に」「単語・文節に分ける」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      問題内容自体はあまり難易度は高くありませんが、記述問題が多く出題されているため時間内に解答することが難しいテストでした。記述の内容に関してはワークの問題と類似しているため、書き抜き問題などであれば答えの位置まで覚え、早く解答できるようにしましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      unit5~7-2
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:50%記述式:50%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      問題の難易度が高く、単語や熟語だけ暗記する対策だと解答することが難しいでしょう。1語足りない語を補って並べ替える問題と、英文を見てそれに続く文を選択する問題など、文法を細かく理解していないと解けない問題があるので、様々な問題を解いて対応力をつけましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p97まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      今回は基本的な計算問題が多く出題されており、正負の計算、方程式の解き方を身につけておけば80点以上を狙えるテストでした。さらに、問題のほとんどがワークから出題されているため、ワークを何周も解いておいて計算ミスをなくせるようにしましょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p83~109
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:40%通常:40%難問:20%

      今回の問題も約50点分、答えも含めて事前に出題されると告知されているものがあり、高得点を目指しやすい内容でした。ただし、計算問題など、答えを暗記するだけでは解けない問題もあるため、解き方が身につくように演習を行いましょう。また過去の入試問題からの出題があり、実験の内容や考察の理解をしないとできない問題があるので、教科書の単元のまとめのページを読み込んで理解を深めておくと良いでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野「アジア・ヨーロッパ」歴史分野「弥生時代」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:75%難問:5%

      問題構成としては、用語を答える問題が多く、ワークの問題と教科書の太字を暗記できていれば得点することができたでしょう。論述問題に関しては資料から情報を読み取る力も問われているため、教科書などのグラフや資料が何を意味しているのか、どの用語と紐づいているのかを理解しておくと答えを覚えやすくなるでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談