中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 3学期期末テスト

    2020年度 3学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「モアイは語る」「動詞の活用と種類」「落葉松」「走れメロス」
      範囲割合
      範囲内:80%範囲外:20%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      問題量が多く、文章・文法・漢字などの幅広い分野からの出題だったため、対策に時間をかける必要があります。
      また、最後に初見の文章問題も出題されていたため、授業で扱った文章問題に関しては内容を何度も読み直して理解し、問題にかける時間を短縮しないと、初見の文章問題を解ききるのが難しいでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      「比較」「受動態」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:30%

      前回同様、英作文と初見の問題の量が多く、新出単語や文法問題を暗記しておかないと、点数を取りづらい問題構成となっています。英作文に関しては、事前に出題されるものが何種類かに絞ってもらえるため、予め想定される内容の文章を作成し暗記しておくと得点しやすいでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      「一次関数」「平行線と角」「証明」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      基本問題・標準問題・応用問題をバランスよく盛り込まれている問題でした。
      応用問題も、教科書の章末問題から全く同じ形式で出題されていたため、事前に対策しておけば難なく得点できたと思います。

    • 理科
      テスト範囲
      「動物の分類」「気象観測と雲のでき方」「電気の世界」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:0%通常:100%難問:0%

      テスト範囲が広いため、テスト対策に時間をかける必要があります。応用問題などの難しい問題はほとんどなかったため、ワークを繰り返し行い、計算問題や用語の暗記を行うことで、高得点を狙えるテストでした。

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野「中部地方」「関東地方」「東北地方」「北海道地方」「地形図」、歴史分野「江戸時代」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:0%通常:90%難問:10%

      地理分野からの出題が多く、各地方の特産品と地形や気候のの特徴を理解しおくことができれば、80点近く狙えるテストでした。用語に関しては、用語の意味を自分の言葉で説明できるようになれば、記述問題にも対応できるようになるでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談