中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p42〜54、p58〜73、p78〜81、p232〜237
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      1つ1つの問題自体の難易度が高くはないものの、文章題、文法問題、などが様々単元から出題されているため、時間がかかる可能性があります。漢字や文法の用語だけでなく、事前にワークなどの記述問題なども暗記しておくと良いでしょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p17~46
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      前回と同じ問題構成となっており、筆記問題の前半部分は、範囲内の単語、ワークの並び替え問題・文法問題が出題されています。それが点数の5割を占めているため、その部分を確実に得点することが重要です。後半の英作文は、今回の範囲の文法と使ったものとなりますが、アドリブで書くと時間がかかってしまうので、普段から習った文法を使って、英作文を書く練習をしておきましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書〜p45、問題集〜p35、トレーニングファイル〜22
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      問題のほとんどがワークから出題されており、問題数は前回より少し増えましたが、対策しやすいテストでした。
      応用問題は学校のワークのC問題とトレーニングファイルから1題ずつ出題されているため、応用だとしても繰り返し問題を解いておけば数学が苦手な子でも解答できる内容でした。大問1では、中1の内容も含んだ基本計算の問題が出題されているため、日頃から基礎計算の復習をしておくと良いでしょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p16〜21、36〜61、p74〜77、p170~189
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      問題の前半は中間テストと同様で、テスト前に告知されている用語や化学反応式を書く暗記問題があります。ここで4〜5割程度得点することができます。後半には受験などに出題される応用問題があるため、前半の暗記ができたら、埼玉県の入試問題など用いて、範囲内の実験の問題などを練習しておくと良いでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野教科書p156〜175、歴史分野p100〜105
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      用語を答える問題が多いため、ワークの問題をしっかり暗記することができていれば、80点以上を狙えるテストでした。90点以上を獲得するためには、用語の説明、なぜそのような出来事が起きたのかの理由を論述できるようになる必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談