中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 2学期期末テスト

    2022年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p112,113,117~119,123~131,146~161
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      文章題では出題作品数が多く、またその中でも古典の作品が多いので、本文中の内容で重要な部分をまとめておく必要があります。まとめる際には、少し難しい表現などが含まれている文を自分の言葉で説明できるようにしましょう。また古典に関しては文法の知識を問われているので、どの文でどんな文法が使われているのか暗記しておきましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p57~82
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      前回と同じ問題構成となっており、基本単語の暗記、事前に予告されている英作文の問題、ワークの並び替え問題を理解しておくことで高得点が狙えるでしょう。また英作文に関しては、難しい単語や文法ではなく、基本レベルの文法を使えれば解答できるので、そこまで凝り過ぎず、正確に書けるものにしましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書〜p 115
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      基本計算の復習問題以降はワークとプリントから多くの問題が出題されていました。問題の後半では、学校やワークでは触れていないものがあり、難易度も高かったため、問題を解く際には、まず解ける問題から手をつけていくことで確実に得点していくことをお勧めします。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p138~201
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      前回同様、二人の先生から問題が出題されており、問題の種類や数が多いため、対策に時間をかける必要があります。
      事前に予告されている問題があるため、理科が苦手な生徒は、確実にその予告されている範囲の問題を解けるようにしておきましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野 教科書p197~244
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:10%通常:70%難問:20%

      地理分野だけの出題のため、比較的に対策しやすいテストでした。教科書の太字とワークの用語が必須となりますが、その際に資料や歴史的な流れとセットで覚えておくと良いでしょう。後半に時事問題を出題されているため、ニュースのまとめサイトなどで、基本となるものは必ず覚えておきましょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談