中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 1学期中間テスト

    2022年度 1学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p14~25、28~33、38~40
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      中3生で習った単元以外からも、文法問題などが出題されているため、2年生の文法ワークを復習しておく必要があります。範囲は広いものの、問題の難易度は高くないため、ワークの問題を確実に解けるように何度も解き直しましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p4~13
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      単語問題・文法問題は全てワークの問題から出題されており、英作文も学校のプリントから出題されているため、ほとんど出所がわかっているものでした。その基本的な内容を先に暗記できていれば、80点以上獲得できるでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      2年の教科書p151~、3年の教科書p4~22
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      展開の計算問題が多く出題されており、ワークなどの基本の計算問題が取れていれば、7割ぐらいの問題を獲得することができるでしょう。ただ今回の問題では受験を意識された問題となっており、作図の問題なども出題されているため、出題された範囲と同じ内容の北辰テストや公立の問題を解いておくと良いでしょう。

    • 理科
      テスト範囲
      2年生の教科書p74~94、3年生の教科書p12~27
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      事前に出題されている問題があるため、用語暗記やワークの問題を暗記しておけば、6割以上の点数を獲得できるでしょう。また、前回同様入試問題からの出題があるため、北辰テストや埼玉県の過去問を解いて対策を行っていきましょう

    • 社会
      テスト範囲
      地理分野p158~175、歴史分野p74~87
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      基本的にはワークの問題から中心に出題されています。ただ用語などに関しては言葉だけでなく、資料を用いて解答する問題が多くあるため、教科書の資料などは説明できるようにしておきましょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談