中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      ちょっと立ち止まって、詩の世界、比喩で広がる言葉の世界、指示語・接続語、短歌の暗唱
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:80%難問:0%

      幅広く出題されていたため、各文章の内容をしっかりと確認しておく必要があります。しかし、問題内容としては比較的難易度が高くなかったため、ワークの問題を繰り返し解くことで対応できるようになるでしょう。漢字・短歌の暗唱は事前の準備で容易に得点できるのでしっかり覚えておきたい所です。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P30~33、35~36、38~43
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:40%通常:60%難問:0%

      教科書の単語の意味を答える問題、be動詞の肯定文、否定文、疑問文が中心の問題でした。簡単な問題が並んでいるために、ピリオド、クエスチョンマークの付け忘れなどでの減点が大きく響きました。今後は教科書の英文をただ覚えるだけでなく、自分で考えて英文を作れるように日頃から練習しておく必要があります。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P40~72
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:40%通常:50%難問:10%

      正負の数の四則演算が中心の問題でした。基本の計算問題が半分近く出題されたため、平均点が高いことが予想されます。一部難問の出題もありました。ワークを繰り返し解くことで難問にも対応できるようにしておきたい所です。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P45~85
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:30%記述式:70%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      植物のからだのつくりと植物の分類に関する基礎的な問題と、密度計算の問題が中心でした。植物分野に関しては答えを丸暗記するくらい練習しておきましょう。密度の計算は事前のプリントで繰り返し練習しておいた生徒はしっかりと点数が取れました。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書P36~51
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:0%通常:100%難問:0%

      地図や図表から答えを考える問題が多く出題されていました。教科書やワークに出てくる図表の特徴を覚えておく必要があります。また、漢字で書くことが求められる問題もありましたので注意が必要です。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談