中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期中間テスト

    2021年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      大人になれなかった弟たち、星の花が降るころに、言葉を持つ鳥、シジュウカラ、漢字の音訓、方言と共通語、暗唱
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:37%記述式:63%
      難易度割合
      簡易:40%通常:60%難問:0%

      学校のワークと学校で配られる直前対策プリント、ノートからの出題が中心となりました。学校のノートは何度も確認して板書を再現できるくらいまで仕上げておくと良いでしょう。事前に暗唱問題が予告されており、得点しやすいです。作者と作品名まで合わせて覚えておきましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P52~78
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:35%記述式:65%
      難易度割合
      簡易:46%通常:54%難問:0%

      本文の問題、文法問題、新出単語で5割程度を占めている問題構成だったため、学校の教科書本文の暗記がしっかりできているかどうかがカギとなりました。表現問題は難易度が高めで、教科書やワークでいろんな形の問題に取り組み、慣れておく必要があります。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P73~111、文字の式
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:33%通常:67%難問:0%

      問題量が多く、また文章題の割合が多いため、時間内に解答を終わらせるのが難しいテストでした。
      ワークや教科書の問題からの出題のため、数字が変えられても解けるように、何度も繰り返し練習をして素早く解けるように準備しておく必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P86~109
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:21%記述式:79%
      難易度割合
      簡易:37%通常:63%難問:0%

      計算問題は過程を書く問題が出題されました。ワークの答えを丸暗記するだけでは太刀打ちできないので、解答を確認したら、自力で解けるか再度確認する必要があります。用語は一問一答形式で比較的解きやすいのでしっかりと得点できるように繰り返し演習をしておきましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理教科書P8~58
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:33%記述式:67%
      難易度割合
      簡易:25%通常:75%難問:0%

      地図を見て地名を答えたり、資料から読み取れることを問うような図や資料がたくさん出題されたテストでした。地名に関してはワークで出題のある地図帳や教科書で場所を確認しておきましょう。問われる用語は基礎的なものも多く、ワークの演習を重ねることで高得点が狙えます。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談