中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 3学期期末テスト

    2021年度 3学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      最後の晩餐を知っているか、走れメロス、文法(助動詞、助詞)、ことわざ、慣用句、作文
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:6%記述式:94%
      難易度割合
      簡易:7%通常:93%難問:0%

      ことわざ、慣用句、漢字で30点分ほどを確保できるため、事前の暗記が重要となるテストでした。学校のワークだけでなく、授業中のプリントを勉強しておくことも高得点のカギとなります。

    • 英語
      テスト範囲
      Program9,10、語順ドリル
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      教科書の本文の問題が2題・英作文が4題と、より実践的なテストでした。範囲内の文法事項では並び替えの問題が10問ありましたが、事前に配られたプリントからの出題でしたので取りやすい問題でした。基本文法の理解はもちろん、ワーク・問題集での演習と、長文読解の演習も必要になってきます。

    • 数学
      テスト範囲
      直角三角形の合同 平行四辺形 確率
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:34%通常:63%難問:3%

      ほとんどが基本的な問題であったため、比較的解きやすい問題だったと思います。応用問題は学校のワークからの出題が中心ですので、理解できるまで繰り返し練習することが求められました。

    • 理科
      テスト範囲
      気圧配置、気団、天気の変化、静電気と電流、回路図、電流・電圧、オームの法則、電流のはたらき
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:23%記述式:77%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      天気の範囲と電流の範囲と幅広く勉強する必要のあるテストでした。それゆえに、基本的な問題が中心に出題されているので、ワークの繰り返し演習ができた生徒は高得点が取れました。オームの計算は入試でも必須項目になりますので、必ずできるように練習を繰り返しましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      近世の日本、桃山文化、元禄文化、化政文化
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:27%記述式:73%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      年表や資料から歴史の重要事項を問う問題が出題されました。特に文化史の問題は、各文化の特徴を体系的に理解していないと難しく感じたと思われます。入試の問題に近い出題形式なので、ワークの問題演習が終わったら、さまざまな種類の問題になれる必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談