中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書P46~51.68~76 文法P2~11 漢字P14~23
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:28%記述式:72%
      難易度割合
      簡易:40%通常:50%難問:10%

      文章読解問題は学校の授業で増えた内容が大半です。日頃から授業のノートをしっかりとり、必要に応じて先生の話もメモしておき、テスト前にノートを丸暗記するくらい繰り返し振り返ることで高得点につながります。また、漢字や文法問題など、暗記ものも減点にされないよう、丁寧に憶えましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P15~48 前回の中間考査の範囲
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:38%記述式:62%
      難易度割合
      簡易:40%通常:52%難問:8%

      「英単語が正確に書けるか」を問われる問題が多いため、テスト対策としては、まずは英単語や基本例文を書いて憶えることが大切です。それに加え、今回は『疑問詞を使った疑問文』が範囲に入っているため、前回以上に英文の語順を意識して理解しておくことが重要です。例文はただ丸暗記するのではなく、どういった単語がどの順番で並ぶのかを理解しながら憶えましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書~P78
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:6%記述式:94%
      難易度割合
      簡易:38%通常:55%難問:7%

      「計算問題を落とさず、応用問題で点数を稼ぐ」という戦略になる問題構成でした。『正負の数』が全て範囲となるため、四則計算それぞれでの符号の取扱いや計算の順番を意識して確認しながら、いつでも正解できるまで繰り返し練習することが大切です。

    • 理科
      テスト範囲
      P36~79 中間テストの範囲の一部
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:26%記述式:74%
      難易度割合
      簡易:36%通常:52%難問:12%

      生物分野と化学分野の一部が混じりますが、化学分野に関しては実験器具に関する問題が主体なので、今回の範囲も暗記中心といえます。一方で一部計算問題も出題されているので、ワークでしっかり計算問題を繰り返し練習しておく必要があります。また、植物の範囲は前回のテストの内容も含まれるため、中間テストの復習も大切です。

    • 社会
      テスト範囲
      (地理)教科書P20~29 (歴史)教科書P8.20~35
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:24%記述式:76%
      難易度割合
      簡易:38%通常:44%難問:18%

      地理分野の方が多少範囲は短いですが、どちらも記述問題で用語の説明や背景を問われる問題が出題されているため、たんに用語を憶えるだけでは高得点は難しいです。一問一答形式で用語を憶えておくとともに、逆にその答えから問題文を言えるようにしたり、教科書をしっかり読んでおくことで記述対策になります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談