中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書P42~49.61.70~74.78.79.212~214
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:26%記述式:74%
      難易度割合
      簡易:通常:難問:

      日ごろから学校の授業のノートをしっかりとり、テスト前には丸暗記するくらい振り返っておくことが高得点のカギとなります。また、記述問題に関しては、一文で答える際に句点がないと減点されるため、解答の見直しは必須です。漢字については事前の小テストからの出題なので、小テストのプリントを何度も練習して全て正答できるようにしましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P19~39.46.49
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:21%通常:49%難問:30%

      バランスの良い問題構成です。「聞く」「読む」「書く」の技能をバランス良く問われているため、ただ文法だけを勉強していては高得点は望めません。文章問題対策としては、まず教科書本文とその内容に関する問題をしっかり解いておくことが大切です。また、前回同様、学校のプリントをしっかり憶えておくことが重要です。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P34~43.平方根
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:22%通常:62%難問:15%

      ケアレスミスをしやすい平方根の計算問題をすばやく正確に解き、証明問題を丁寧に過不足なく記述できるかどうかが問われます。ワークや教科書の問題でしっかり計算問題を練習しつつ、ワークの発展問題に取り組んでいきましょう。証明問題に関しては、正答を丸暗記するのではなく、自分の書いた答案を添削してもらうことが大切です。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P118~126.140~155.168~181
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:34%記述式:66%
      難易度割合
      簡易:20%通常:61%難問:19%

      中間テストに比べると難易度は跳ね上がりました。ワークや復習問題集と比べると、内容は同じでも問題形式が異なるなど、理科が苦手な子には得点しづらい問題構成です。ワークや問題集を何度も繰り返しやること自体は重要ですが、ただ答えを憶えるのではなく、正答の理由をしっかり把握し、様々な問題形式に触れておくことが大切です。

    • 社会
      テスト範囲
      (公民)教科書P14~65 (歴史)教科書P254~263
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:29%記述式:71%
      難易度割合
      簡易:21%通常:59%難問:20%

      歴史事項や公民事項の用語そのものを一問一答形式で問われる問題だけではなく、その原因や背景、影響を聞かれる問題が目立ちます。用語自体の定着は”前提”として、その用語の説明や「どうしてそうなったのか」をアウトプットできるよう、書いて答える練習をすることが大切です。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談