中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期中間テスト

    2021年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書P94~113.117~118.144~147
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:24%通常:60%難問:16%

      学校の授業に即した問題がほとんどで、対策としてはノートやプリントをしっかり憶えることが重要です。問題数が多い上に記述問題ばかりなので時間が足りなくならないよう、出題されやすい内容は一字一句きちんと憶える必要があります。漢字は事前に範囲が絞られているため全問正解を目指すべくこまめに練習しておきましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P35~63
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:31%記述式:69%
      難易度割合
      簡易:20%通常:62%難問:18%

      リスニング・文法問題・語彙・英作文・長文読解と幅広くバランスのとれた問題構成です。授業で配られるプリントをしっかりやりこんでおくことで点数が稼げます。問題数が多いため、1問に悩んでしまったり長文読解で時間がかかったりすると全問をしっかり答えることが難しくなってしまいます。知識をただ憶えるだけではなく、様々な問題を数多くこなしておいて即答できるようにすることが高得点の鍵となります。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P74~97.100~118
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:8%記述式:92%
      難易度割合
      簡易:32%通常:56%難問:12%

      計算問題や典型問題だけでなく、用語の問題や思考力の問題も出題され、問題数が多い構成でした。高得点をとるためには、計算では速く正確に解く能力が求められ、思考力の問題では文章をしっかり読んで理解する必要があります。また教科書の用語の問題も出題されているため、そちらも意識して憶えておく必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      化学変化とイオン、運動とエネルギー
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:25%通常:61%難問:14%

      メインの分野であるイオンの問題は典型的な基礎問題が多く、知識をしっかり整理した上でワーク等で正答力を養っておくことが重要でした。中1・2の復習分野では、これまでと異なり問題集から多少数字を変えての出題だったため、ただ問題集をやって答えを憶えておくだけでは足らず、しっかりと理解する必要がありました。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書P66~101
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:26%通常:59%難問:15%

      公民分野における基礎知識を中心とした問題構成ではありましたが、一部で「ただ用語を憶えているだけ」の状態では正答できない記述問題もありました。事前の対策では、用語をしっかり憶えつつも、事前のプリントを中心に、現行制度の背景や原因、狙いをしっかり考えておく必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談