中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 定期テスト①

    2022年度 定期テスト①
    • 国語
      テスト範囲
      「見えないだけ」 「アイスプラネット」 「枕草子」 「熟語の構成」 「クマゼミ増加の原因を探る」 漢字スキル1~12
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:22%記述式:78%
      難易度割合
      簡易:12%通常:64%難問:24%

      記述問題が多く、時間配分に気を付けないといけないテストでした。
      時間内に正答する力がっ求められるため、くり返し問題演習をする必要がありました。

    • 英語
      テスト範囲
      1年教科書p104~123 2年教科書p8~25 ワークp2~31
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:16%記述式:84%
      難易度割合
      簡易:25%通常:60%難問:15%

      1年生の復習、2年生の基本的な文法の出題が多い一方で、テスト後半は英作文など難易度が高い問題が多く出題されていました。
      そのため、基本文の定着はもちろんのこと、英作文の対策も必要でした。

    • 数学
      テスト範囲
      1年の教科書「データの活用」 2年の教科書「式の計算」、「連立方程式」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:12%記述式:88%
      難易度割合
      簡易:24%通常:50%難問:26%

      連立方程式を含め、基礎計算が多く出題されているテストでした。
      正確な計算力が求められるため、演習の時間を多く取り、ケアレスミスをなくす必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      1年教科書p107~129 2年教科書p8~25、136~211 ワークpp44~49、25~37
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:6%記述式:94%
      難易度割合
      簡易:25%通常:65%難問:10%

      元素記号など暗記をしていれば点数につながりやすいテストでした。
      科学の基礎的な知識を求められるため、ワークをくり返し演習して、知識を定着させる必要がありました。

    • 社会
      テスト範囲
      【歴史】p74~87 ワークp32~37 【地理】p140~182 ワークp2~21 時事問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:8%記述式:92%
      難易度割合
      簡易:27%通常:67%難問:16%

      基本用語を問う問題が多く出題されているテストでした。
      基本的な知識を求められるため、ワークをくり返し演習して暗記する必要がありました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談