中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 定期テスト③

    2020年度 定期テスト③
    • 国語
      テスト範囲
      「慣用句・ことわざ・故事成語」、「漢字の造語力」、「古今和歌集 仮名序」、「君待つと」、「夏草ーおくのほそ道」、「作られた物語を越えて」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:45%記述式:55%
      難易度割合
      簡易:40%通常:50%難問:10%

      学校の授業で書いたノート、ワークの内容から多く出題されています。
      とくに記述問題は40~60字で答える問題など、字数の多い記述問題も出題されています。こうした長い記述問題では、学校のノートを見返して授業で触れている箇所をしっかり復習しておくことが重要です。
      またテストのときに本文からスムーズに書かれている部分を見つけ出すために、教科書を何度も読み返すことが必要です。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p54~61 ワークp62~69、72~73、91~95
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      全体的にテスト範囲の文法、単語と万遍なく出題されています。問題集や単語表でしっかり練習しておきましょう。
      また、学校の先生オリジナル問題(英作文)が出題されていますので、テスト範囲の文法を理解するだけではなく英作文を作る力も必要です。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p86~153 ワークp62~93
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:10%通常:60%難問:30%

      相似の証明の問題は穴埋め問題で出題されました。また、証明以外の問題も出典元はワークである問題が大半でした。
      ただし、ワークのままという訳ではなく、数字を変えられていたので、ワークをくり返し演習することで、解法をしっかり身につけることが高得点の鍵となります。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p141~180 ワークp74~95 前回のテストの問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      テスト範囲にも記載されていましたが、前回のテストの数値を変えた問題が3題出題されています。
      そのため、前回のテストをもう一度解きなおすことで前回内容の復習をしておきましょう。
      また、力の分野では作図の問題も多く出題されています。
      ワークの作図の問題をくり返し演習して正答できるようにしましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      歴史教科書p242~263 歴史ワークp66~最後まで 公民教科書~p101 公民ワークp2~33 時事問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      ワークからの出題が多く、記述問題は説明を問う問題が多いです。
      そのためワークの記述問題はくり返し演習することが大切です。
      また、ワークで出てきた用語の意味は教科書を見ることで理解しておきましょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談