中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021定期テスト③

    2021定期テスト③
    • 国語
      テスト範囲
      「故郷」 「人工知能と未来」 「人間と人工知能の創造性」 「初恋」 慣用句・ことわざ・四字熟語 文法 漢字スキル⑬~㉒
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:23%記述式:77%
      難易度割合
      簡易:42%通常:33%難問:6%

      テスト範囲が広いため、難易度が低い問題が多く出題されていた一方で、問題の量が多く、記述問題も多いため、問題をじっくり考える時間が少ないテストでした。
      そのため、教科書に載っている文章題などはあらかじめ通読をし、どこに何が書かれているか、ある程度分かった状態でテストに望む必要がありました。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書~p71 ワーク~p63 
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:15%通常:75%難問:10%

      前回のテストと同様に文法問題が多いテストでした。
      今回の範囲の”後置修飾”、”関係代名詞”と間違いやすい文法を判別する力が求められるため、それぞれの文法を定着させる必要がありました。
      また、テストの後半に出題されている英作文の配点が高いため、授業中に扱った英作文を復習しておく必要がありました。

    • 数学
      テスト範囲
      基礎基本問題(1~2年の範囲も含む) 教科書p120~159 ワークp78~95
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:40%通常:40%難問:20%

      平均的な難易度の問題が多く出題されている一方で、ワーク外からの問題も多く出題されているテストでした。
      そのため、問題の解き方をしっかりと確認することが必須であり、ワークだけでなく他の問題集などで演習を重ねる必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p174~208 自主学習p74~87,104~105 作図トレーニングp14~17 3年間の総まとめp20~31
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:50%通常:40%難問:10%

      テスト冒頭で、解答するまでに時間がかかりやすい「浮力」や「水圧」の問題が出題されており、時間配分を考えながら解いていくことが必要なテストでした。
      時間配分や解くスピードが求められるため、演習の時からそれらを意識しながら解くことが必要でした。

    • 社会
      テスト範囲
      公民教科書p8~95 ワーク2~27 SDGsについて 時事問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      基礎的な問題が多く出題されており、点数に結び付きやすいテストでした。
      基本的な知識の定着が求められるため、ワークで繰り返し演習する必要がありました。また、語句の意味を問う記述問題も出題されているため、教科書内容を把握しておく必要がありました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談