中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期中間テスト

    2020年度

    2020年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      新しい短歌のために、短歌を味わう、言葉の力、盆土産、世界で一番の贈り物、字のない葉書
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:46.9%記述式:62.5%
      難易度割合
      簡易:17.5%通常:57.5%難問:25%

      広い範囲に加え、記述問題も多く出題されるテストとなりました。一つひとつの長文問題が長いので、その場で本文をすべて読んで解答するというやり方では、どうしても時間が足りなくなってしまいます。テスト前に、ある程度出題される本文の内容・構成を暗記してテストに臨むことで、時間を有効に使えるようになります。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P28~52、他ワーク、学校配布プリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:7.5%記述式:87.5%
      難易度割合
      簡易:20%通常:65%難問:15%

      全体を通して書かせる問題が多く、“知っている”だけでは得点につながりません。また、長文問題は初見問題、さらに、中1からの文法問題もまんべんなく出題されるため、幅広い英語の知識と記述力が必要です。範囲内の文法や単語・熟語などは早めの覚えたうえで、すべて瞬時に書きとれる練習を普段からしておくことが重要です。

    • 数学
      テスト範囲
      式の計算、連立方程式、1次関数、他ワーク
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:3.3%記述式:96.7%
      難易度割合
      簡易:40%通常:33.3%難問:26.7%

      安易な問題と難問のレベル差が激しく、さらに、中1からの復習問題も出題されるため、入念な準備が必要となります。
      学校の教科書やワークの問題を、何度も繰り返し解き、分からない問題をなくしてからテストに臨むことが、高得点を得るために必要な条件となります。

    • 理科
      テスト範囲
      化学変化とその利用、動物の生活とその変遷、他授業プリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15%記述式:85%
      難易度割合
      簡易:30%通常:59%難問:11%

      易~難までバランスのとれた問題構成でした。難問の部類に入る問題も、全体の問題数は多くないため、解く気があれば時間をかけて計算できる問題でした。
      今回は化学分野が大半を占めたため、、理科が苦手な子にとっては、まずはしっかり基礎知識を憶えて確実に点数を積み上げていく必要がありました。特に化学反応の問題は、中3にも大きく関わってきますし、入試でも頻出なので、しっかり復習して確実に身につけましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      地理:教科書P152~159,164~169,180~193、他学校配布プリント、資料集 歴史:教科書P112~138、他ワーク、資料集
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:地理:16.7% 歴史:30.3%記述式:地理:83.3% 歴史:69.7%
      難易度割合
      簡易:地理:5.6% 歴史:18.2%通常:地理:83.3% 歴史:75.8%難問:地理:11.1% 歴史:6.1%

      地理:問題数は多くなく、難問の割合も少ないですが、記述で解答する問題が多いため、事項の内容を単に覚えるだけでなく、しっかりと書けるようにしておく必要があります。
      歴史:地理同様に、記述問題が多く、人物の名前や事柄の説明をしっかりできる準備が必要となります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談