中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 1学期期末テスト

    2020年度

    2020年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      春に、握手、論語、熟語の読み方、月の起源を探る、文法
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:31.7%記述式:68.3%
      難易度割合
      簡易:9.5%通常:85.7%難問:4.8%

      出題範囲が広く、かつ各大問で深いところまで問われる問題があるため、“深く広く”勉強をしていないと高得点には繋がらないテストです。文法や熟語などは、基礎的な問題が多く見られますが、出題量が多いため、素早く解かないと、時間切れで解き切れません。学校の授業をよく聞き、内容暗記、さらに文章に対する自分の考えを簡潔にまとめておく必要があります。

    • 英語
      テスト範囲
      2年生の教科書P109,112~115 3年生の教科書P6~27(p18.19.21除く)
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10.8%記述式:89.2%
      難易度割合
      簡易:10.8通常:89.2%難問:0%

      今回試験範囲の文法がメインで出題されていますが、中1〜のしっかりとした文法知識がないと高得点取得は難しいテストです。長文問題は、内容を問われる問題が選択式となっており、問題のレベルは高くありませんが、その他の問題は、並べかえや字数指定の英作文、完全英作文など、自分で書かなければならないため、“文法を知っている”だけでは点数に繋がりません。普段から自分の考えを英語え表現する練習が必須となります。

    • 数学
      テスト範囲
      中2範囲:平行線と面積、確率 中3範囲:多項式、平方根
      範囲割合
      範囲内:97.6%範囲外:2.4%
      記述割合
      選択式:2.4%記述式:97.6%
      難易度割合
      簡易:7.1%通常:64.3%難問:28.6%

      計算問題をはじめ、至るところに難問が散りばめられており、学校の教科書やワークの問題が解けるレベルでは、太刀打ちのできないテストとなっています。その一方で、基礎的で容易な問題もしっかり出題されているため、それぞれの単元を数学的に理解し、かつハイレベルな問題の解き馴れ、更に、“落としてはいけない問題”を絶対に落とさないことが必要です。

    • 理科
      テスト範囲
      中2範囲:電気の世界 中3範囲:化学変化とイオン
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:15.4%記述式:84.6%
      難易度割合
      簡易:5.1%通常:61.5%難問:33.3%

      実験問題、表の読み取り問題、記述問題など、様々な種類の問題が散見され、それぞれを深く理解していなければならないテストとなりました。ワークなどの基礎的な理解だけでは足りず、普段から何度も練習と暗記を繰り返しながら知識と得点力を養成する必要があります。

    • 社会
      テスト範囲
      歴史:教科書P198~229 公民:P8~65
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:52%記述式:48%
      難易度割合
      簡易:8%通常:80%難問:12%

      半数が選択問題かつ全体的に基礎的な問題が多く出題されていますが、テスト範囲が広く、また、学校で配布されるプリントからも出題されるため、全範囲の内容を完全に暗記するには相当な努力が必要となります。テスト前だけでの勉強では到底足りないので、普段からコツコツと積み重ねることが非常に重要となります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談