中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期中間テスト

    2020年度

    2020年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      俳句、故郷、慣用句・ことわざ・故事成語、万葉集、漢字
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:17.2%記述式:81%
      難易度割合
      簡易:31%通常:51.7%難問:17.2%

      言葉の知識を問う問題、漢字以外はすべて記述式の問題構成となっており、各文章構成や表現・言語などの暗記はもちろん、それらを要約して作文する力が必要となるテストです。また、全体の問題数も多く、一問にかけられる時間配分も限られているため、基本的には、様々な問題に即答できる準備をしなければなりません。

    • 英語
      テスト範囲
      P28~43,49~52
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:19%記述式:81%
      難易度割合
      簡易:21.4%通常:66.7%難問:11.9%

      適語選択、並べ替え、単語・重要表現・英作文など、さまざまな種類の問題が記述式で出題されるため、知識だけではなく、ライティングする力が必要となります。また、教科書本文だけでなく、学校のワークからもレベルの高い長文問題が出題されるので、本文の内容理解と暗記、さらには発音問題など、総合的に勉強することが、高得点を得るためには必要と言えます。

    • 数学
      テスト範囲
      平方根、二次方程式、一次関数(~P101
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:2.6%記述式:97.4%
      難易度割合
      簡易:23.1%通常:64.1%難問:12.8%

      基礎計算や、簡単なレベルの復習問題、暗記していれば書ける用語など、安易なレベルの問題から、ハイレベルな応用問題まで、幅広い問題が出題されました。そのため、いかに簡単な問題を落とさずに解き、ハイレベルな問題を突破できるかが、高得点を狙うカギとなります。

    • 理科
      テスト範囲
      化学変化とイオン、酸・アルカリとイオン、生命の連続性、天気(復習)、植物と動物のからだのつくり(復習)
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:47%記述式:53%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      1問1問はあまり難しい問題ではありませんが、考えさせる問題が多いのが特徴的です。これまで通り、都立入試問題を意識するような問題も出題されました。
      授業で習っている範囲に加え、中1・2生の内容の復習問題も大きな割合を占めているため、問題集で事前に満遍なく何度も練習する必要があります。また、わからない問題は放置せず、必ず先生や誰かに質問して解決しておきましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      歴史:P242~263 公民:P74~109
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:14.3%記述式:85.7%
      難易度割合
      簡易:14.3%通常:61.9%難問:23.8%

      全体的に記述形式の問題が多く出題されました。また、グラフや表を読み取り、指定されたワードを用いて答える問題や、年代順に並べ替える問題なども多く出題されており、総合的な知識を身に着けておく必要があります。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談