中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 1学期期末テスト

    2021年度 1学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      ダイコンは大きな根?、詩の世界、星の花が降るころに、いろは歌、松尾芭蕉の俳句
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      問題量が多く、後半の文章題や表現問題では、難易度が高く点数がとりづらい内容となっています。
      そのため、漢字や文法問題など、比較的点数が取りやすい暗記系の問題で点数を落とさないことが重要になります。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書P28~42(リスニング30点、筆記70点)
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:33%記述式:67%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      表現を問う出題が多く、文法を勉強するだけでは点数が取れないテストになっていました。一人称、二人称の一般動詞の文章が多く出題され、英文の基本形がどれだけ定着しているかが見られる問題でした。基本文と重要表現を声に出して繰り返し練習して憶えてしまうと点数がのびるでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書P31~62
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:5%記述式:95%
      難易度割合
      簡易:40%通常:50%難問:10%

      基本的な問題が多かったため、ワークの問題が出来れば90点以上を狙えるテストでした。一部に応用問題の出題もありましたが、ワークからの出題が基本であり、まずはワークの標準問題を優先して対策する必要があります。

    • 理科
      テスト範囲
      P38~92
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      基本知識、名称を答える問題のほか、対話形式で問題が進行する、珍しい形式の出題がありました。また、計算問題の出題もありましたが、いずれも基本的な内容のため、ワークの計算練習のページまで、数字が変わっても正答できるまで何度も繰り返し練習することが大切です。

    • 社会
      テスト範囲
      地理教科書P20~47、時事問題
      範囲割合
      範囲内:95%範囲外:5%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:30%通常:70%難問:0%

      事前に予告されていた、時差を求める問題が出題されました。しっかり練習していれば得点しやすかったはずです。同様に、授業内で扱った国に関しても問われているため、授業のプリントや先生のお話をメモしておいてテスト前に振り返ることが高得点のカギとなっています。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談