中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期期末テスト

    2021年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p2121~247 ワークp94~110 117~125 
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      全体的に記述問題が多いテストでした。「答えを見つける力」と「問題を解くスピード」が求められるため、テスト範囲の教科書内容をあらかじめ把握しておく必要がありました。
      また、文字数が多い記述問題もあるため、ワークをくり返し演習することで問題に慣れておく必要もありました。

    • 英語
      テスト範囲
      プログラム5,6 教科書p59~77 ワークp62~82
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:34%記述式:66%
      難易度割合
      簡易:43%通常:42%難問:15%

      長文問題の難易度は高めで配点も高めな一方で、文法問題は基本的な知識を問う問題が多く出題されていました。
      そのため、まずはテスト範囲の文法をワークでくり返し演習を行うことで定着させる必要がありました。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p94~111,120~122 ワークp78~85,92~94 小テスト38回~45回 配布プリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:32%通常:58%難問:10%

      問題数が少なく、時間配分を考えやすい一方で、復習問題の出題が多いテストでした。
      そのため、前回のテストのやり直しやワークの解き直しをする必要がありました。
      また、漢字で語句を書く問題も出題されているため、言葉の暗記をする必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p212~247 ワークp94~110、117~125
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      電圧計・電流計の使い方や電圧・電流を求める計算など、基本的な知識が必要な問題が多く出題されているテストでした。
      基本的知識が求められるため、ワークをくり返し演習すること、教科書の器具の使い方のページを見直す必要がありました。

    • 社会
      テスト範囲
      地理 教科書p203~213 ワークp40~43 歴史 教科書p144~159
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      全問記述問題で選択問題がない一方で、教科書の太字や学校のノートの内容から多く出題されているテストでした。
      そのため、学校のノートの暗記は必須でした。また、説明を問う問題よりも用語を問う問題が多く出題されていることから、ワークの一問一答などでくり返し暗記をする必要がありました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談