中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2020年度 2学期期末テスト

    2020年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p102~105、106~120、127~128、129~131、134~135、139~144、146~152
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      学校の先生のオリジナルの問題が多く出題されています。
      そのため、学校の授業をしっかり聞くことはもちろんのこと、板書したノートを何度も見直すことが必要です。
      また、授業中に板書を書いていないことも、先生が言ったことはメモをするようにしましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p46~71 ワークp54~93
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:65%難問:15%

      基本的な文法の問題が多く出題されています。そのため、ワークを何度も演習することで文法を理解することが大切です。
      また、英作文の問題も出題されています。教科書・ワークの基本的な文法を使って、日本語から英文を作る練習をしておきましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p114~171 ワークp92~125
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:2%記述式:98%
      難易度割合
      簡易:30%通常:50%難問:20%

      平易な問題と難問の二極化しています。また、問題数も少ないことから1問に対する配点が高めになっています。
      解ける問題を確実に正解できるかどうかで点数が大きく変わるテストでした。
      「どの問題から手をつければよいかを判断する力」をつけるため、ワークを何度も演習し、ワークに載っている問題は確実に得点できるようにし、ワークにない問題を「これは見たことがないから後回しにして、後で考えよう」と切り替えられるようにすることが大切です。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p138~173 ワークp96~105、106~17 中1・2年の復習
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:20%記述式:80%
      難易度割合
      簡易:20%通常:65%難問:15%

      中1・2年生の復習が多く出題されています。中1・2生の教科書とワークを使い復習しておきましょう。
      また、中3のワークからも多くの問題が出題されています。ワークを丸暗記をするくらい何度も演習することで正確に解答できるようにしましょう。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書p36~101
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:20%通常:70%難問:10%

      選択問題がなく、全て記述問題形式となっています。そのため、教科書の用語の暗記は必須です。
      一問一答形式の問題をたくさん演習することで憶えているかを必ず確認するようにしましょう。
      また、問題数が多いため、時間内に終わらせるスピードも必要になります。問題に慣れ、スムーズに解けるようにワークをくり返し練習しましょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談