中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期中間テスト

    2021年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      教科書p38~97 漢字スキル20~29 ワークp26~65 放送問題 作文
      範囲割合
      範囲内:15%範囲外:85%
      記述割合
      選択式:21%記述式:79%
      難易度割合
      簡易:51%通常:39%難問:10%

      問題の形式や問われ方が北辰テストに似た問題が多く出題されているテストでした。
      初見の問題をしっかり解く力が求められるため、学校の範囲の説明文・物語文以外にも別途参考書などで、くり返し演習を行う必要がありました。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p39~59 「めきめきイングリッシュ」p58~73 「完璧英語」p50~73 
      範囲割合
      範囲内:79%範囲外:21%
      記述割合
      選択式:35%記述式:65%
      難易度割合
      簡易:42%通常:30%難問:28%

      全体的に記述問題が多く、記述問題の対策を必要とするテストでした。
      中3生の内容はもちろんのこと、中1・2生の内容の定着も求められるため、前学年の復習も行うことが必要でした。また、記述問題の多くが、学校の授業中に配布されるプリントからも出題されているため、プリントを繰り返し行うことも必要でした。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p79~131 ワークp62~91
      範囲割合
      範囲内:90%範囲外:10%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:50%通常:30%難問:20%

      基礎計算など中1・2生の内容が多く出題されているテストでした。
      正確な計算力、公式の定着が求められるため、前学年の内容も復習しておく必要がありました。また、学校で行われた単元テストの内容も出題されているため、ワークと一緒に単元テストもくり返し演習する必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p74~220
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:40%記述式:60%
      難易度割合
      簡易:60%通常:35%難問:5%

      比較的難易度も低く、点数に結び付きやすいテストでした。
      基礎知識の定着が求められるため、ワークをくり返し演習することが必要でした。また、学校で配布されたプリントから多くの問題が出題されているため、プリントもくり返し演習する必要がありました。

    • 社会
      テスト範囲
      【歴史】教科書p242~263 ワークp86~97、110~111 【公民】教科書p6~61 ワークp2~15,88~89
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:30%通常:60%難問:10%

      説明などの記述が少なく、教科書の太字部分やワークの内容など、基本的な知識が問われる問題が多く出題されているテストでした。
      基本的用語や知識が求められるため、教科書の熟読とワークをくり返し演習する必要がありました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談