中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 2学期期末テスト

    2022年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      故郷、奥のほそ道、作文、漢字
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      ワークから出題されている問題が多く、ワークを何周も演習しておけば点数につながりやすい一方で、「どういうことか」という簡潔に答えさせる問題も多いため、そのことについて自分の言葉で説明できるようにしておかなければ、高得点はねらいにくいテストでした。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p63~83、ワークp55~76
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:14%記述式:86%
      難易度割合
      簡易:32%通常:42%難問:26%

      ワークの文法問題からの出題が多く点数に結び付きやすいテストでした。
      関係代名詞の基礎知識や書き換えをする力が求められるため、ワークをくり返し演習しておく必要がありました。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p120~159、ワークp92~114、小テスト41~55
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:20%通常:64%難問:16%

      言葉の穴埋めから、計算、相似の証明、1・2年の復習などが幅広く出題されたテストでした。
      中3生の学習内容だけではなく、中1・2生の学習内容の定着が求められるため、ワークや教科書を使ってテスト範囲の問題対策をすると共に、過去の分野でも苦手な問題は復習をしておく必要がありました。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p174~213、ワークp76~99
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10%記述式:90%
      難易度割合
      簡易:20%通常:54%難問:26%

      運動とエネルギーの基本的な用語や内容を問う問題が多く出題されているテストでした。
      基本的な用語や内容の定着を求められているため、くり返しワークを演習することで定着させる必要がありました。

    • 社会
      テスト範囲
      公民教科書p54~109、プリント10~18、前回のテスト問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:0%記述式:100%
      難易度割合
      簡易:20%通常:60%難問:20%

      教科書の太字をメインとした資料の穴埋め問題が多いテストでした。
      基礎知識を求められるため、教科書・資料集・ワークの資料は確認しておく必要がありました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談