中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2021年度 2学期期末テスト

    2021年度 2学期期末テスト
    • 国語
      テスト範囲
      蜘蛛の糸,河童と蛙,オツベルと象,言語事項
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:14%記述式:86%
      難易度割合
      簡易:48%通常:42%難問:10%

      読解問題が2題と詩が1題出題されました。読解問題では、記述問題を正確に解答することができたかどうかがポイントとなりました。まずは学校のワークを繰り返し演習し、物語の内容を理解してテストに臨みましょう。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書~P.85まで,めきめきEnglish~P.91まで,配布したプリント全て
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:44%記述式:56%
      難易度割合
      簡易:26%通常:67%難問:7%

      教科書の本文を使用した問題が出題されないため、範囲内の文法事項を理解した上でテストに臨むことが必須となります。月や季節・数字の表現を覚えておくと解答することができる問題も数問出題されました。お店などの生活の中で使用する会話文についても理解をしておく必要がありました。

    • 数学
      テスト範囲
      4章変化と対応」教科書P112からP145まで,基本計算問題,総合問題
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:14%記述式:86%
      難易度割合
      簡易:27%通常:50%難問:23%

      基礎計算の問題が多数出題されました。そのため、テスト範囲である関数の勉強に加え、正負の計算・文字式の計算・一次方程式の練習をしておくことが必要でした。一部応用問題も出題されているため、学校の教科書・ワークに出題されている問題はしっかり理解してテストに臨みましょう。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書P.177~227,ワークP.76~97,積み上げプリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:38%記述式:62%
      難易度割合
      簡易:22%通常:59%難問:19%

      物質の状態変化、光の性質からの出題でした。作図問題が複数出題されており、用語等の知識だけではなく、性質の理解も必要でした。学校のワークを繰り返し演習することで十分な対策となりますが、作図等の問題は別の問題集を使用し、さまざまなパターンで演習しておくとテスト当日に、より多くの問題に解答することができます。

    • 社会
      テスト範囲
      アジア州,ヨーロッパ州,北アメリカ州,南アメリカ州
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:22%記述式:78%
      難易度割合
      簡易:20%通常:72%難問:8%

      アジア・ヨーロッパ・アメリカと広範囲のテストとなりました。それぞれの大陸の山脈や川、その他地理的特徴のある場所の名前を地図上で覚えておくことが必要でした。また、各地域の気候的特徴や文化の違いについても理由とともに覚えておくことで高得点を取ることができるテストでした。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談