中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 2学期中間テスト

    2022年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      紙の建築、平家物語、随筆の味わい、言語事項(動詞の活用・漢字)
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:10.3%記述式:89.7%
      難易度割合
      簡易:51.7%通常:44.8%難問:3.5%

      読解問題と古文が中心となったテストでした。読解問題では、接続語の選択や45字以内の記述問題が出題されました。記述問題は字数が多いため、事前に出題されそうなテーマについてまとめる練習をしておくと良いでしょう。古文については、現代仮名遣いや現代語訳を答える問が多く出題されているため、暗記がとても重要なテストでした。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p44-57、ワークp60-77、授業中に配られたプリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:41.0%記述式:59.0%
      難易度割合
      簡易:28.2%通常:59.0%難問:12.8%

      英文を読み取る問題が多く出題され、読解力が試されるテストとなりました。教科書本文からの出題が少なく、空欄を英語で埋めてメモを完成させる問題や文章を読んで質問に答える問題などが出題されました。範囲内の文法を理解して活用できるようにすることからテスト勉強を始めていきましょう。

    • 数学
      テスト範囲
      3章「一次関数」
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:7.5%記述式:92.5%
      難易度割合
      簡易:20.0%通常:72.5%難問:7.5%

      一次関数がテスト範囲となりました。関数の式についての知識問題や増加量の問題、ある条件から関数の式を導く問題など、一次関数についての問題がまんべんなく出題されました。学校のワーク・教科書の章末問題を中心に総合的な対策が必要でした。出題される問題については、事前に先生からヒントが出されるためそちらも勉強する際の参考になります。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p2-69、ワークp2-31
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:17.0%記述式:83.0%
      難易度割合
      簡易:15.1%通常:77.4%難問:7.5%

      生物分野がテスト範囲となりました。植物と動物の細胞の特徴や、植物の光合成について、人間のからだの特徴についてなど幅広く問題が出題されました。範囲内の用語を覚えること、図を見ながら用語に適した場所を答えられるようにするなどの対策が有効です。入試当でも頻出の実験テーマを用いた問題も複数出題されています。

    • 社会
      テスト範囲
      【地理】教科書p183-220、ワークp22-41【歴史】教科書p148-167、ワークp26-33
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:17.0%記述式:83.0%
      難易度割合
      簡易:9.4%通常:81.2%難問:9.4%

      地理・歴史がテスト範囲となりました。地理の問題では、中国四国地方・九州地方について気候の特徴や地形的な特徴などが中心に問われました。歴史は欧米の近代革命や江戸時代の終わりについての出題でした。日本を中心とした歴史から世界の動きが中心となる単元に入ったため、これまで以上に暗記に力を入れる必要があるでしょう。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談