中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 1学期中間テスト

    2022年度 1学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      虹の足 タオル 文法 漢字
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:26.5%記述式:73.5%
      難易度割合
      簡易:29.4%通常:67.6%難問:2.9%

      漢字・文法問題の数が多いため、読解問題と合わせて効率的に解答することが求められるテストでした。読解問題では、物語の中の登場人物の心情や行動の理由などが問われました。

    • 英語
      テスト範囲
      1年教科書p113~2年生教科書p20まで 語順ドリルプログラム2-1まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:19.0%記述式:81.0%
      難易度割合
      簡易:11.9%通常:78.6%難問:9.5%

      文法問題については、穴埋め問題と並び替えの問題が多く出題されました。教科書内の重要表現についても問われているため、事前に暗記をしておかないと解答が難しい問題がありました。英作文の問題については3文以上の文章で解答する問題のため、事前に範囲内の文法を用いた作文練習をしておくと良いでしょう。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p10-22 ワークp2-17 スピード80No.1-8 中1データの活用
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:2.8%記述式:97.2%
      難易度割合
      簡易:27.8%通常:66.7%難問:5.6%

      1年生で学習したデータの活用の単元が出題されました。度数分布表や代表値など、昨年度の振り返りと演習を取り入れておくと有効な対策となるテストでした。その他は、計算問題が中心となったため、解きやすい問題が多かったです。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p64-129 授業プリント カラープリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:7.1%記述式:92.9%
      難易度割合
      簡易:19.0%通常:71.4%難問:4.8%

      昨年度に学習した地震についての問題が出題されています。計算問題が多く出題されているため、知識だけではなく計算の演習まで事前に行えていると高得点を目指すことが出来まし。地層の特徴や岩石の名前などの知識も覚えておくと解答できる問題が増えたでしょう。

    • 社会
      テスト範囲
      教科書p64-107 ワークp24-53 学習ノートp13-27
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:55.3%記述式:44.7%
      難易度割合
      簡易:15.8%通常:84.2%難問:0%

      記号問題が多く出題されました。範囲内の知識を正確に暗記しておくと、解答の際に迷わずに正しい答えを選択することが出来るでしょう。また、文章での記述問題がなく、単語で答える問題が多く出題されました。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談