中学校別定期テスト対策
トップページ > 中学校別定期テスト対策 > > 2022年度 2学期中間テスト

    2022年度 2学期中間テスト
    • 国語
      テスト範囲
      「夢を跳ぶ」「徒然草」「夏の葬列」「孔子の言葉」、ワーク、文法(活用のある自立語)、漢字(小テスト2回分)、ことわざ(プリント)
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:39.7%記述式:60.3%
      難易度割合
      簡易:24.4%通常:71.8%難問:3.8%

      前回テストよりも問題数が増えました。古文・漢文からの知識問題が増えたため、その分問題数がゾウカしています。古文ではお話の内容理解・現代仮名遣いへの変換、漢文では返り点の使い方などが問われました。事前に配布される漢字・ことわざのプリントから20~30点分の出題があるため、こちらの対策も必須となります。

    • 英語
      テスト範囲
      教科書p63まで、ワークp32-65、語順ドリル12-21まで
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:32.7%記述式:67.3%
      難易度割合
      簡易:13.5%通常:67.3%難問:19.2%

      不定詞と動名詞、比較表現が中心となりました。文章に合わせて単語を適する形に変化させる力、条件に合わせて作文する力が多く問われています。長文問題はワークの問題が中心となるため、事前に対策が可能です。

    • 数学
      テスト範囲
      教科書p47-83、数学の学習ノートp44-65、スピード80No21-40
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:2.5%記述式:97.5%
      難易度割合
      簡易:12.5%通常:72.5%難問:15%

      連立方程式の利用と一次関数からの出題でした。学校の教科書・ワークを中心に問題が作成されているため、範囲内の問題は理解できるまで繰り返し演習をしておくと良いでしょう。応用問題まで手が回らない場合は、教科書・ワークの章末問題などを使用して基本問題だけでも繰り返し演習をしておくと平均点を確保できるテストでした。

    • 理科
      テスト範囲
      教科書p50-69,136-190.204-205,208-209、ワークp24-33,66-85、積み上げプリント1-4,44、授業プリント
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:11.8%記述式:88.2%
      難易度割合
      簡易:38.2%通常:54.4%難問:7.4%

      周期表から元素記号を答える問題が出題されたため、問題数が前回に比べて増加しました。化学分野からの出題が多く、実験ごとの結果と化学反応式を覚えてテストに臨む必要がありました。ヒトのからだのつくりについての出題もあり、こちらの範囲はほとんどの問題が暗記しておけば解答しやすい問題がおおいため、分野の偏りなく勉強することが必要でした。

    • 社会
      テスト範囲
      地理教科書p156-196、地理ワークp6-27、授業プリント1-12
      範囲割合
      範囲内:100%範囲外:0%
      記述割合
      選択式:28.1%記述式:71.9%
      難易度割合
      簡易:21.9%通常:71.9%難問:6.3%

      日本の地形的特徴や産業の特徴、九州地方からの出題でした。地図や図表を使用する問題が多く出題されるため、言葉だけではなく地図上での場所まで覚えてテストに臨むと良いでしょう。また、記述問題の量が少ないなため、範囲内の用語を徹底して暗記しておくことで高得点が期待できるテストでした。

前のページへ戻る
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談