教室&講師のご紹介
トップページ > 教室&講師のご紹介 > 南大塚校 > 【南大塚校】分散登校もチャンスに変える!

2021.09.17

【南大塚校】分散登校もチャンスに変える!

こんにちは!スクールTENTOL南大塚校、教室長の松崎です。

 

大東中・福原中の2学期中間テストまであと3週間となりました。

(大東西中はあと1ヶ月です。)

分散登校と来週の祝日も含めると、今回のテスト範囲はだいぶ短くなると予想されます。

すると「今回はテスト範囲が狭いから、ワークや提出物の量が少なくてラッキー」

と思っているかもしれませんが、その代わり、「いつもより問題の難易度を上げる」と予告している学校の先生もいるようなので、むしろいつも以上に対策に力を入れる必要があります。

 

現在大東中・福原中・大東西中の中3生は次回の北辰テストが中間テストのタイミングとかぶってしまっているため、

学校の提出物と、北辰テスト対策で毎日やることがいっぱいです!

そのため夏期講習後でも22時以降まで居残りしている生徒も見られます!

分散登校と部活動停止は子供たちにとっては辛いかもしれませんが、体力は十二分に余っているはずです!

その体力を携帯やゲームに浪費せず、勉強に注ぎ込めるかで今回のテスト結果が大きく変わってきます。

必ず良い結果に結びつけられるよう、1日1日を大切に過ごしていきましょう!

スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談