教室&講師のご紹介
トップページ > 教室&講師のご紹介 > 南大塚校 > 【南大塚校】大好きなゲームを我慢し続け・・・

2021.10.27

【南大塚校】大好きなゲームを我慢し続け・・・

こんにちは!スクールTENTOL南大塚校、教室長の松崎です。

 

今週は大東中・大東西中・福原中の2学期中間テスト結果が判明しました!

点数だけでなく順位も上がった生徒が多く、より一層「周りの子たちより頑張った!」

と自信を持てるきっかけになり、より一層「次はもっと上を狙いたい」という向上心が生まれてくると思います!

 

今回は、順位を上げた生徒の中でも学年3位を獲得した中3女の子を紹介します!

 

彼女が中1だった頃、今でも中学生に大人気のゲーム「○野行動」にハマり、テスト前でも、暇さえあればゲームに時間を使ってしまい、思うような結果を残せていませんでした。

しかし、講師たちから何度も話をされたり、中2・中3と学年が上がるにつれて志望校が明確になると、「このままじゃ合格できない!」と焦るようになったそうです。

それでも『携帯離れ』が中々できずにいましたが、講師と話しあい、ゲームを我慢して、ほぼ毎日自習に来るようになりました。

その結果、苦手教科でも90点を取れるようになり、学年順位も過去最高の3位をとることができました!

本人としては「ゲームは今もやりたいけど、点数が取れる方が楽しいし、今の点数を下げたくない」ということです。

はじめはゲームができないことに不満を感じることもあるかもしれませんが、勉強ができるようになることで、学校の成績が上がり、「我慢して良かった」と思えるタイミングが来るはずです。

 

今、「頑張ってみたいけど、うまくコントロールができない」という方がいらっしゃいましたら、ここで思い切って、力を勉強に振りきるために’’今”からゲームを封印してみてはいかがでしょうか?

スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談