教室&講師のご紹介
トップページ > 教室&講師のご紹介 > 与野校 > 【与野校】子どもたちにとってのテントルとは!

2021.05.21

【与野校】子どもたちにとってのテントルとは!

こんにちは!

スクールTENTOL与野校、教室長の長谷川(ハセガワ)です。

 

今回の記事では、子どもたちにとって、テントルがどういう存在なのかを、テントルの雰囲気とともにご紹介していきたいと思います!

 

テントルで私たち講師陣が意識しているのは

「アットホームさ」

もしかすると、他の塾にはあまりない特徴かもしれません。

 

これまでの記事では、テントルの考え方や指導方法について触れてきました。まだご覧いただけていない方はこちらからご確認ください!

【与野校】”テントル”ってどんな塾なの?〜パート1〜

【与野校】”テントル”ってどんな塾なの?〜パート2〜

【与野校】テントルのテスト対策!

 

テストで結果を出し、これまでの自分を変えていくためには、それなりの時間が必要です。

‟他の人”と同じことをやっていても、その成果はその‟他の人”と変わりません。

 

 

周りがあっと驚くような成果を出す時。

 

それは、

 

周りにいる誰よりも圧倒的に努力をした時

 

なのです。

 

 

だからこそ、テントルではテスト対策に、たくさんの時間を使います。

 

 

そんなに頻繁に行く場所なら、行きづらいところよりも自然と足が向く場所の方が良いですよね!

 

そのため、テントルでは、生徒たちとの良い関係を深めるために、日ごろから密にコミュニケーションを取ることを、とても大切にしています。

勉強や進路の話だけでなく、時には趣味の話、恋人の話や人生相談まで話すことができる、それくらい深く信頼関係を築くことで、向上心を持って勉強に取り組んでもらえる環境が、テントルにはあります。

『塾の先生』としてだけではなく、『人生の先輩』としてのアドバイスもたくさんしていきたいと考えています。

 

 

これまでテントルを卒業していった生徒たちは口を揃えてこう言います。

「テントルって第2の家だよね。笑」

 

 

これから開校する与野校でも、そう感じてもらえるよう全力指導をしていきます!よろしくお願いします!

 

それでは、次の記事でお会いしましょう!

 

資料請求・無料体験申し込み受付中!

スクールTENTOLは、最短・最速で平均点突破を目指す、地域密着型の学習塾です。

中学校の定期テストは、学校によって出題される問題の傾向が違います。そこでテントルでは、過去に実際に出題された問題や先生の板書、授業の進め方などから傾向を読み取り、予想される問題にポイントを絞って、中学校別の定期テスト対策を行っています。

 

この度、新規開校となるスクールTENTOL与野校は、

さいたま市立与野西中学校

さいたま市立与野東中学校

さいたま市立常盤中学校

上記3中学校が校舎近隣の中学校となります。

もちろん、その他の中学校に通学しているお子様からのお問合せもお待ちしております!

 

「頑張っているのに、なかなか結果が出ない」

「このままではいけないのは分かっているが、どうすればいいのか分からない」

 

そんなお子様をお持ちの保護者様。スクールTENTOLは、本当に塾を必要としている子ども達のための学習塾です。まずは、下記リンクよりお問い合わせいただき、テントルのパンフレットを直接手に取ってみてください!

テントルの資料請求はこちらから

 

学習相談や、開校後即体験授業実施のご予約など随時受け付けております!

スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談