教室&講師のご紹介
トップページ > 実績&お客様の声 > 自信を持った人になったぜ編 > 「大の苦手だった数学が今となっては私の一番の武器です。」

    「大の苦手だった数学が今となっては私の一番の武器です。」

    K.Tさん福原中 3年生

生徒のストーリー

    TENTOLに入る前

    Kさんは、元から真面目な性格で、テスト前に勉強時間をしっかり確保し、自宅でもテスト勉強に取り組んでいたのですが、一人では、理解できないことが多く、途中で勉強の手が止まってしまったり、Kさん自身も、何をやったらいいのかが分からない状況でした。
    1年生の2学期の期末テストの結果を見て「これはどうにかしなければ!」と塾を探し始めた時に、テントルの在塾生のお母さまよりご紹介があり、テントルへ体験授業に!
    お母さまの「クラス授業についていけるのか」という心配をよそに、「わかりやすく、楽しかった!」という感想で帰ってきたKさんの様子を見て、お母さまは入塾をお決めになりました。

    入塾後初めてのテスト!

    まずは、一番苦手な数学1教科の受講から、彼女のテントル生活がスタートしました。
    Kさんは、緊張してしまったり、慌ててしまうと解き方を忘れてしまうことが多かったので、授業で問題の解き方を何回も復習し、学校のテストの予想問題を解かせることで、本番でも実力を出し切れるように練習をこなしていきました。
    さらに、授業外の時間では小学生の基礎計算の復習なども行いながら、コツコツと努力を積み重ねていきました。
    そして入塾して初めてのテスト・・・!
    結果としては入塾前よりはUPしたものの、平均点までは届きませんでした。
    しかしKさんの中では、今までより相当手応えのあるテストだったようで、「努力したことが結果につながる」と実感し、さらにテントルでの勉強に熱が入っていくのでした。

    講師と二人三脚!掴み取った平均点超え!

    入塾後2回目のテストに向け、クラスの仲間たちと時に競い合いながら、笑い合いながらも着々と準備を進めて行きました。
    満を持して臨んだ入塾後2回目のテスト!
    こちらも緊張しながら結果を待っていると、Kさんが目を輝かせて解答用紙を持ってきました。
    結果は前回よりも大幅UPの77点!!もちろん平均点も超えていました!!
    それからは、数学がKさんの一番の得意科目となり、それに引っ張られるように、どの教科も一生懸命に取り組むようになりました。

    担当のコメント

  • 講師コヅカ タケシ
    「自信」が、やる気を起こす一番の起爆剤です!
    苦手な教科または嫌いな教科がある子は多いと思います。
    ただ、そのきっかけは、何か分からない問題があった時に、いつの間にか周りのペースに追いつけなくなってしまった、ということが往々にしてあります。
    その分からなかった部分を解消し、周りのペースに追いつけるようになると、逆に、苦手教科な教科が一番”得意”な教科になることがよくあります。
    テントルでは、勉強に対して自信を失ってしまった子ども達がやる気を高められるように、勉強に自信がつくまで、日々熱く、しつこく指導を行っています。
スクールTENTOL公式LINE スクールTENTOL公式instagram スクールTENTOL公式Twitter
Copyright © TENTOL All rights reserved.
プライバシーポリシー
資料請求 授業料チェック LINEで相談 お気軽電話相談